(つど)いし(ねが)い》

通常罠
(1):自分の墓地にドラゴン族Sモンスターが5種類以上存在する場合に発動できる。
エクストラデッキから「スターダスト・ドラゴン」1体をS召喚扱いで特殊召喚し、
このカードを装備する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。
(2):装備モンスターの攻撃力は、
自分の墓地のドラゴン族Sモンスターの攻撃力の合計分アップする。
(3):装備モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊する度に、
自分の墓地のドラゴン族Sモンスター1体を除外して発動できる。
装備モンスターは相手モンスターに続けて攻撃できる。

 20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVEで登場した通常罠
 特定条件下で《スターダスト・ドラゴン》特殊召喚装備カードとなる効果墓地ドラゴン族シンクロモンスター攻撃力強化させる効果戦闘破壊する度に墓地ドラゴン族シンクロモンスター除外することで連続攻撃をさせる効果を持つ。

 発動には墓地ドラゴン族シンクロモンスター種類を要するため重いカードである。
 真っ当な方法で揃えるならばドラゴン族シンクロモンスターを素材にシンクロ召喚を繰り返して揃えるのが有効。
 最も手っ取り早いのは《轟雷帝ザボルグ》で一気に墓地へ送ることだろう。

 ドラゴン族シンクロモンスター攻撃力は高いものが多く、任意のモンスター墓地へ送れる《轟雷帝ザボルグ》を使う場合は攻撃力4000クラスのものを墓地に貯めることも容易い。
 このため装備した《スターダスト・ドラゴン》攻撃力は1回の戦闘で勝利でき得るほどの爆発的に高い数値が期待できる。
 (3)の効果連続攻撃も可能ではあるが、上記の通り1回の戦闘で済むことも多いのでオマケに近いだろう。

 難点はこのカードサーチが難しい点と発動ターンしか《スターダスト・ドラゴン》を維持できない点。
 発動条件を満たすことはデッキを意識すれば然程難しくないが、サーチの難しいこのカードを適した場面でセットできるかが鍵となる。
 また、1ターンしか維持できないためセットした返しのターンでこのカードを狙われた場合、チェーン発動してもその《スターダスト・ドラゴン》にしかならない。
 《王家の神殿》と組めばセットしたターン発動できるので即座に1ターンキルまで持っていけるが、《王家の神殿》自体もサーチが難しいので安定性は低く必要な枚数も増える。

  • アニメでのテキストは以下の通り。
    永続罠
    自分フィールド上に存在する「シューティング・スター・ドラゴン」1体が
    戦闘で破壊された時戦闘ダメージを無効にして発動することができる。
    墓地に存在する素材を除外することで「スターダスト・ドラゴン」1体を
    エクストラデッキから特殊召喚する。(この特殊召喚はシンクロ召喚扱いとする)
    この効果で特殊召喚した「スターダスト・ドラゴン」の攻撃力は
    墓地に存在するドラゴン族シンクロモンスター全ての攻撃力の合計分アップする。
    墓地に存在するシンクロモンスター1体をエクストラデッキに戻すことで
    相手のモンスターを指定して攻撃を強要することができる。
    エンドフェイズ時にこの効果で特殊召喚した「スターダスト・ドラゴン」とこのカードは除外される。
    シンクロモンスターエクストラデッキに戻す事で攻撃を強要する効果は1ターンに何度でも行える。
    劇中では尺の都合上1度に5枚のカードを纏めてエクストラデッキに戻していたが、正確な処理では1回の戦闘を行う毎に効果を処理していたと思われる。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE6ではOCG化に先駆け、以下の効果でゲームオリジナルカードとして登場した。
    永続罠
    自分の墓地にドラゴン族シンクロモンスターが5体以上存在する場合のみ発動する事ができる。
    自分のエクストラデッキから「スターダスト・ドラゴン」1体を特殊召喚し、このカードを装備する。
    装備モンスターの攻撃力は自分の墓地に存在する
    ドラゴン族シンクロモンスター全ての攻撃力の合計分アップする。
    装備モンスターが相手モンスターを破壊した場合、
    自分の墓地に存在するドラゴン族シンクロモンスター1体をエクストラデッキに戻す事で、
    装備モンスターはもう1度攻撃する事ができる。
    エンドフェイズ時、装備モンスターをゲームから除外する。

関連カード

収録パック等


Tag: 《集いし願い》 通常罠

広告