処刑人(しょけいにん)−マキュラ/Makyura the Destructor》

効果モンスター(禁止カード)
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守1200
このカードが墓地へ送られたターン、
このカードの持ち主は手札から罠カードを発動する事ができる。

 Vジャンプ(2002年2月号) 付属カードで登場した闇属性戦士族下級モンスター
 墓地へ送られたターンエンドフェイズまで、持ち主手札から罠カード発動することが可能になるルール効果を持つ。

 手札から発動できる罠カードの数に制限はないため、1ターンに何度も手札から発動できる。
 このため、罠カードを使用するコンボデッキ、特に1ターンキルデッキで猛威を振るい、全盛期には先攻ターン目で勝負が終わることも珍しくはなかった。
 罠カードには魔法カードに比べ効果が強力だったり、ループコンボにつなげられるものが多いのである。
 墓地へ送られた時から効果適用されるので、ドロー罠カードをフル回転させてエクゾディアパーツを揃えたり、エラッタ前の《現世と冥界の逆転》発動させてデッキ切れを狙ったりと、様々なコンボのお供となった。
 《強欲な瓶》《八汰烏の骸》《無謀な欲張り》をフル回転させつつ、相手の妨害は《神の宣告》等でかき消す事もできた。

  • 英語名は単に「破壊者」であり、日本名にある「処刑人」とは訳されていない。
    あちらでは宜しくない表現なのだろう。
  • アニメARC-Vの第126話において、赤馬零王がリアルソリッドビジョンに関する話をしている際の回想シーンで、その姿が登場している。
  • コナミのゲーム作品において―
    DM7・8では通常モンスターとして登場し、「両手につけた鋭いツメで相手を切り刻む、処刑モンスター」というテキストを持っている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:墓地へ送られたこのカードがそのターン中に《D.D.クロウ》などの効果墓地に存在しなくなりました。
  「手札から罠カード発動する事ができる」効果適用できなくなりますか?
A:このカード除外した場合でも、そのターン中に手札から罠カード発動できます。(12/12/30)


Tag: 《処刑人−マキュラ》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 戦士族 攻1600 守1200

広告