星杯(せいはい)守護竜(しゅごりゅう)/World Chalice Guardragon》

効果モンスター
星1/風属性/ドラゴン族/攻 400/守 400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのリンク状態のモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

 CODE OF THE DUELISTで登場した風属性ドラゴン族下級モンスター
 自分フィールドリンク状態モンスター対象とする効果の発動無効にし破壊する誘発即時効果通常モンスターリンク先蘇生する起動効果を持つ。

 (1)は、リンク状態モンスター対象とする効果無効にして破壊する効果
 手札からも発動できるので相手に対策されにくく、リンクモンスターを多用するデッキでは有用な防御カードとなる。

 (2)は、自身を墓地から除外することで通常モンスター1体を蘇生する効果
 星杯には通常モンスターが複数存在するため効果を活かしやすい。
 《星遺物−『星杯』》からリクルートし、リンク素材として墓地へ送ることで即座に使用でき、リンク召喚につながる。

 《星遺物の加護》で回収し(1)の効果を再利用するなら(2)の効果を使わないことも考えられる。

関連カード

―《星杯の守護竜》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《星杯の守護竜》 効果モンスター モンスター 星1 風属性 ドラゴン族 攻400 守400 星杯

広告