閃刀機(せんとうき)−ホーネットビット/Sky Striker Mecha - Hornet Drones》

速攻魔法(制限カード)
(1):自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合に発動できる。
自分フィールドに「閃刀姫トークン」(戦士族・闇・星1・攻/守0)
1体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはリリースできない。
自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、
そのトークンの攻撃力・守備力は1500になる。

 デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズで登場した速攻魔法
 自分フィールド閃刀姫トークン特殊召喚し、特定条件下ではその攻撃力守備力を1500にする効果を持つ。

 閃刀魔法カード共通の性質は閃刀を参照。

 基本効果閃刀姫トークン特殊召喚
 基本的に閃刀姫トークン閃刀姫リンクモンスターリンク素材に使う事になる。
 《閃刀姫−レイ》なら自己再生効果を備えるが、こちらは召喚権を使わずにリンクモンスターにつなげられるのが利点となる。

 閃刀姫以外では、トークン種族戦士族であり《聖騎士の追想 イゾルデ》などのリンク素材にできる。
 また、《閃刀姫−カガリ》リンク召喚すれば、このカードサルベージできるので、《黄泉ガエル》のようにくりかえし上級モンスターアドバンス召喚の補助として使える。
 《砂塵の悪霊》とは特に相性がよく、このカード発動条件を満たしやすく《閃刀姫−カガリ》リリース要員になる。
 また、1ターンに1度の制限がないため、メインモンスターゾーンモンスターが存在しない状態なら、《閃刀機−ホーネットビット》→《閃刀姫−カガリ》→《閃刀機−ホーネットビット》と繋ぐことで、このカード1枚からモンスター2体をフィールドに用意できる。
 このカード単体で召喚権を使わずリンク2のリンクモンスターリンク召喚できることから、このカードサーチできる《閃刀起動−エンゲージ》と共に出張採用することも考えられる。
 類似のトークンを生み出す速攻魔法と比較して発動条件が緩いので、《トポロジック・ボマー・ドラゴン》トリガーとしても扱いやすい。

 追加効果閃刀姫トークン攻撃力守備力を1500にするもの。
 守備表示特殊召喚される上、攻撃力1500ではアタッカーとして運用できない。
 しかし、このカード速攻魔法であるので、緊急時のに少しは使いやすくなる。

  • ここでいう「ビット」とは、アニメ『機動戦士ガンダム』などのフィクション作品に登場する同名の兵器の事を指すのだろう。
    イラストに見られるような小型の宙に浮く機械で、操縦者の意思で自由自在に複数機を操って攻撃できたり、自動防御も可能だったりする場合が多い。
    英語名では「Drones」となっている。

関連カード

イラスト関連

―《閃刀機−ホーネットビット》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自分墓地魔法カードが3枚以上存在する場合、閃刀姫トークン元々の攻撃力(守備力)はいくつになりますか?
A:その場合でも元々の攻撃力(守備力)は0となります。(18/02/24)


Tag: 《閃刀機−ホーネットビット》 魔法 速攻魔法 閃刀

広告