地獄詩人(じごくしじん)ヘルポエマー/Helpoemer》

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻2000/守1400
このカードは墓地からの特殊召喚はできない。
(1):戦闘で破壊されたこのカードが墓地に存在する場合、
相手バトルフェイズ終了時に発動する。
このカードが墓地に存在する場合、相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる。

 新たなる支配者で登場した闇属性悪魔族上級モンスター
 戦闘破壊された自身が墓地に存在する限り相手エンドステップランダム手札破壊する誘発効果蘇生できない召喚制限を持つ。

 永続的な手札破壊が可能だが、戦闘破壊される必要がある。
 そのためフィールドに出す必要があるのだが、蘇生が不可能な上級モンスターという点が足を引っ張る。
 フィールドに出すならば《ヘルウェイ・パトロール》《悪魔の憑代》などのサポートカードを使いたい。
 デッキからの特殊召喚はできるため、闇属性悪魔族レベル4に《トランスターン》を使うという手もある。

 戦闘破壊を狙うため、《闇の幻影》《黒曜岩竜》等で効果破壊から守る必要もある。
 自爆特攻する際は攻撃力2000が邪魔になり得る。
 戦闘破壊されるのは自分フィールドと明記されていないため、送りつけと絡めることもできる。

 手札破壊が起きるのが相手バトルフェイズ終了後と、手札を使い切っている事が多いタイミングであり、ハンデス相手に与える影響は大きくない。
 一応、相手手札誘発を温存していればそれを墓地における可能性はある。
 また、相手が動きを取れないような状態の場合、そもそもバトルフェイズが行われないので効果発動できないことが多い。
 相手【暗黒界】を使っていれば、自分では止める手段の少ない手札破壊を逆に利用される事すらありうるため、召喚そのものを避けた方がいいだろう。
 《タイム・イーター》コンボできれば手札破壊もしやすくなるが、ステータスの低い上級モンスター2体を要求するのは厳しい。
 墓地発動する効果無効にする永続効果を持つ《エンド・オブ・アヌビス》も天敵である。

 墓地に存在し続ける必要があるので、《次元の裂け目》《D.D.クロウ》等に除外されるとモンスター効果が無力化するのも難点である。
 一方で、墓地からの特殊召喚はできないので、《死者蘇生》等で無力化された上に再利用されるという事はない。

  • 「ポエマー」は和製英語であり、英語で詩人は「poet(ポエット)」である。
    なお、英語名「Helpoemer」は固有名詞扱いの様だ。
    (普通名詞なら、地獄を意味する「ヘル」は「hell」になるはずであるが、英語名は基本的にこの単語が使われない)
  • アニメGXでは「十代vs万丈目」(1戦目)にて、万丈目の手札にあるのが確認できる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:それぞれの効果分類は何ですか?
A:戦闘破壊されたこのカード墓地に存在する場合に発動する効果の種別は、誘発効果となります。(11/01/13)

Q:「墓地へ送られたタイミング」と「エンドステップハンデス」両方でチェーンブロックを作るのですか?
A:「エンドステップハンデス」に関しては、チェーンブロックを作ります。(11/01/13)
  「墓地へ送られたタイミング」では、チェーンブロックは作られません。(11/01/13)

Q:「エンドステップハンデス」に《天罰》発動した場合どうなりますか?
A:無効になり、その後も発動しません。(10/07/31)

Q:「エンドステップハンデス」にチェーンして《ロスト》発動除外した場合、どうなりますか?
A:このカード墓地に存在しなくなったため、適用されません。(13/04/04)

Q:《攻撃の無力化》などでバトルフェイズが強制終了した場合、「エンドステップハンデス」はどうなりますか?
A:発動します。(09/08/21)

Q:条件を満たしたこのカード墓地にある時、そのカードが一度除外された後で再び墓地戻った場合、ハンデス効果はどうなりますか?
A:除外された時点で情報がキャンセルされるため、再び墓地に戻してもハンデスは発生しません。

Q:条件を満たしたこのカード墓地に複数枚ある場合、相手はこのカードの枚数分の手札を捨てますか?
A:はい、そうです。

Q:相手バトルフェイズをパスした場合、どうなりますか?
A:バトルフェイズターンを進行する際必ず行うフェイズではないため、相手バトルフェイズに入らなかった場合は効果発動しません。
  ただし、相手バトルフェイズに入った場合は、そのバトルフェイズ戦闘を行わなくてもバトルフェイズ終了時に効果発動します。


Tag: 《地獄詩人ヘルポエマー》 効果モンスター モンスター 星5 闇属性 悪魔族 攻2000 守1400 蘇生不可

広告