地縛神(じばくしん) Aslla(アスラ) piscu(ピスク)/Earthbound Immortal Aslla piscu》

効果モンスター
星10/闇属性/鳥獣族/攻2500/守2500
「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合このカードを破壊する。
相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが、
このカードの効果以外の方法でフィールド上から離れた時、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊し、
破壊したモンスターの数×800ポイントダメージを相手ライフに与える。

 RAGING BATTLEで登場した闇属性鳥獣族最上級モンスター
 地縛神共通の効果と、フィールド離れた時に相手モンスター破壊ダメージを与える誘発効果を持つ。

 フィールドを離れた時に相手モンスター破壊ダメージを与える効果は、他の地縛神に比べ発動条件が緩く、カード・アドバンテージを得やすい。
 相手モンスターが存在する時に発動させれば、最低でも800、最大で5600ものダメージを与えることができる。
 類似する効果を持つ《E・HERO アブソルートZero》と比較すると、追加で効果ダメージを与える事ができるが、裏側表示モンスター破壊する事はできない。
 また、裏側表示のこのカードフィールドを離れた場合は、破壊効果発動しない。

 《亜空間物質転送装置》サクリファイス・エスケープ《ナイトメア・デーモンズ》相手フィールドトークンを生成し破壊効果で大ダメージ《ゴッドバードアタック》《魔のデッキ破壊ウイルス》《闇のデッキ破壊ウイルス》コストにするなど、このカードを能動的にフィールドから離せるカードと相性が良い。
 また、同じ闇属性である《刻剣の魔術師》を併用すれば毎ターン効果発動できる。
 このカードと相性が良いカード《E・HERO アブソルートZero》の項を参照。

 このカードと相性が良いフィールド魔法としては、以下のカードが挙げられる。
 《フューチャー・ヴィジョン》地縛神を維持しつつ、破壊効果をすぐに発動する事ができる。
 《古の森》発動することでこのカードでは対処できない裏側守備表示モンスターリバースすることができ、また効果発動が容易になる。
 《ハーピィの狩場》相手魔法・罠カード除去しつつ、《ヒステリック・パーティー》リリース要員を揃えるといった展開も可能である。
 《アンデットワールド》アンデット族サポートカードと組み合わせることで、このカードを何度でも蘇生させることができる。
 フィールドから離れることで効果発動するこのカードとは特に相性がいいだろう。
 ただし、《アンデットワールド》の下では、このカードアドバンス召喚できない。

  • おそらくナスカの地上絵の「ハチドリ」を表しているモンスターだと思われる。
    多くの人は地上絵と言えばこの「ハチドリ」を連想するだろう。
    アニメにおけるこのカードの使い手であるカーリーの腕にある痣もそれである。
    カード名の「Aslla piscu(原語表記:Aslla pisqu)」とはケチュア語で「小さな鳥」を意味しており、ハチドリの事を表している。
    (「Aslla」が「小さい」、「piscu」が「鳥」の意味。)
    アニメでのこのモンスターの大きさは高層ビル程もあり、とても小さい鳥には見えないものの、翼を除いた胴体部は他の地縛神と比較すると確かにかなり小さい。
  • アドバンス召喚時の口上は「今再び、五千年の時を越え、冥府の扉が開く!我らが魂を新たなる世界の糧とするがいい!降臨せよ! 《地縛神 Aslla piscu》!」
    「ジャックvsカーリー」戦では「今再び」の部分はカットされている。
  • スタンディングデュエルとライディングデュエルの両方に登場した唯一の地縛神である。
    また地縛神の中でこのカードのみ「今日のキーカード」に選ばれていない。
  • アニメではカード名が《地縛神 Aslla Piscu(アスラ・ピスク) 》(Pが大文字でルビに・が付く)となっている。
  • アニメZEXALではこのモンスターと似たような効果を持つ《化け猫》が登場している。
  • アニメARC-Vの「ジャックvsセルゲイ」戦でセルゲイが使用したカウンター罠《地縛開闢》のイラストに、このカードのモチーフのハチドリの地上絵が描かれている。

関連カード

―《地縛神 Aslla piscu》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:フィールド上に存在するこのカードデッキ戻った場合、効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(09/03/08)

Q:フィールド上に存在するこのカード手札戻った場合、効果発動しますか?
A:はい、発動します。(12/10/24)

Q:フィールド上に存在するこのカード裏側表示のままフィールドを離れた場合、効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(09/02/14)

Q:この表側表示モンスターアドバンス召喚リリースに使った場合(カードの効果以外でフィールドを離れた時)も、効果発動しますか?
A:はい、その場合でも発動します。(09/02/14)

Q:このカード表側表示装備魔法となっている状態でそのカードデッキ戻る以外の方法で魔法&罠カードゾーンから離れた場合このカード誘発効果発動しますか?
A:はい、発動します。(09/02/21)

Q:表側表示で存在するこのカードフィールド魔法が同時にフィールドを離れた場合、このカード誘発効果発動しますか?
A:はい、その場合でも発動します。(10/05/19)

Q:《リビングデッドの呼び声》効果特殊召喚されたこのカードが存在する時に《大嵐》などの効果フィールド魔法《リビングデッドの呼び声》が同時に破壊された事によって、このカード破壊された場合、破壊効果発動しますか?
A:発動します。(10/07/30)

Q:このカードが「地縛神」と名のついたモンスターフィールド上に1体しか表側表示で存在できない」という効果分類のない効果によって墓地へ送られた場合、“このカードの効果以外でこのカードフィールド上から離れた時”に該当せず、このカード誘発効果発動しませんか?
A:いいえ、この場合でも該当し発動します。(09/07/30)
 (詳細な理屈はルール効果を参照)

Q:最後の効果は、破壊ダメージは同時扱いですか?
A:破壊した後にダメージを与えるため、別扱いとなります。(09/02/28)

Q:フィールド魔法が存在しない時に裏側守備表示のこのカード攻撃を受けて戦闘破壊された場合、効果発動しますか?
A:この場合、戦闘によって破壊された事になるので効果発動します。(09/02/28)

Q:表側表示相手モンスターが複数存在し、このカードの効果破壊する場合その中に《ネオス・ワイズマン》等が含まれ表側表示モンスターを全て破壊する処理ができなかった場合、残りの破壊したモンスター1体につき800ポイントダメージを与える処理は行われますか?
A:はい、ダメージを与えることができます。(10/07/30)

Q:《ナイトメア・デーモンズ》発動する際にこのカードリリースし、それにチェーンをして《転生の予言》効果墓地へ送られたこのカードデッキに戻した場合、チェーン処理終了後にこのカード効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(12/10/01)


Tag: 《地縛神 Aslla piscu》 効果モンスター モンスター 星10 闇属性 鳥獣族 攻2500 守2500 地縛神

広告