転生炎獣(サラマングレイト)ヴァイオレットキマイラ》

融合・効果モンスター
星8/炎属性/サイバース族/攻2800/守2000
「サラマングレイト」モンスター+リンクモンスター
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、素材としたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分だけアップする。
(2):このカードが元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ倍になる。
(3):「転生炎獣ヴァイオレットキマイラ」を素材として融合召喚したこのカードと
戦闘を行うモンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ0になる。

 SAVAGE STRIKEで登場した炎属性サイバース族融合モンスター
 融合召喚に成功した場合に、融合素材攻撃力の合計の半分だけ自己強化する誘発効果ダメージ計算時に自身の攻撃力を倍にする誘発効果同名カード融合素材としている場合、相手モンスター攻撃力を0にする永続効果を持つ。

 融合素材にはサラマングレイトリンクモンスターが指定されている。
 サイバース族なので《サイバネット・フュージョン》に対応しており、《クロック・スパルトイ》サラマングレイト蘇生させれば容易に条件を満たせる。
 《超融合》《フュージョン・オブ・ファイア》を使用すれば、相手リンクモンスター融合素材として利用できる。

 (1)は自己強化効果
 融合素材攻撃力の平均値が加わることになり、攻撃力4000を超えることも難しくない。

 (2)は自身の攻撃力を倍にする効果
 元々の攻撃力と異なる数値の相手が必要になるが、(1)の効果を含めた攻撃力が倍となるため、かなり高い数値が見込める。
 単純計算で5600+融合素材2体の攻撃力となるため、素材次第では1ターンキルとなる。
 弱体化を組み合わせればダメージを増やしやすく、条件も満たしやすい。
 (3)の条件を満たしていなければ、《転生炎獣ヒートライオ》を利用するのも手か。

 (3)は同名カード融合素材としている場合に相手モンスター攻撃力を0にする効果
 一見難しく見えるが、《融合識別》でこのカードを見せれば条件を満たせる。

 3つの効果はそれぞれが相性が良く、戦闘ダメージを飛躍的に高められる。
 (カード名の変更なしで)同名カード融合素材にすると(1)の効果攻撃力は最低でも4200となり、(3)の効果相手モンスター攻撃力が0になることで(2)の効果発動でき、8400以上の戦闘ダメージを与えられる。
 さらに(2)及び(3)はダメージ計算時に適用されるので、《オネスト》などに代表される一般的なコンバットトリックを無視できるのは強みと言える。
 ただし例によって(2)の効果は《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》には無力であり、効果耐性が全くないことに加えて戦闘を介さなければ効果の発動ができないので、相手によってはあっさり処理される可能性もある。

  • 融合召喚時の口上は「現れろ!一つの狂おしき魂のもと凶悪なる獣たちの武器を集めし肉体を誇る魔獣よ!融合召喚!《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》!」。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星8 炎属性 サイバース族 攻2800 守2000 サラマングレイト

広告