電磁(でんじ)シールド/Electromagnetic Shield》

永続魔法
自分フィールド上に表側守備表示で存在する
レベル3以下の雷族モンスターは戦闘では破壊されない。
自分フィールドにモンスターが表側攻撃表示で存在する場合、
このカードを破壊する。

 THE SHINING DARKNESSで登場した永続魔法

 戦闘破壊に対する耐性ができるが、効果による破壊バウンスなどには無力である。
 また攻撃表示にすると自壊してしまうなど、いかんせん使いづらい点が多い。
 これを使うなら《マシュマロン》などの元々戦闘破壊耐性を持っているモンスターや、《平和の使者》などを使った方がいいだろう。

 また、戦闘ダメージは計算するので貫通持ちのモンスターにはサンドバッグにされる恐れもある。

 対応するモンスターの一部には《エレキツツキ》のように戦闘を行った相手に不利益を与えるものもあるので、そうしたモンスターが存在する場合に攻撃を強要し、戦闘破壊耐性を活かすこともできなくはない。

  • 電磁シールドとは、導体製の障壁で2ヶ所を仕切り、2つの場所の間に電磁場が流れないよう制限するための処理を意味する。
    「RF遮蔽」とも呼ばれ、電子レンジやパスポートに利用されている。
  • イラストでは、守備の体勢を取る《電池メン−単三型》がシールドによって守られている。
    「電磁力によるバリアが張られている」という意味で「電磁シールド」というカード名が付けられたと考えるのが妥当だろう。

関連カード

イラスト関連

レベル3以下の雷族モンスター

収録パック等

FAQ

Q:このカード自身が破壊される効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(10/02/25)

広告