電磁(でんじ)シールド/Electromagnetic Shield》

永続魔法
自分フィールド上に表側守備表示で存在する
レベル3以下の雷族モンスターは戦闘では破壊されない。
自分フィールドにモンスターが表側攻撃表示で存在する場合、
このカードを破壊する。

 THE SHINING DARKNESSで登場した永続魔法
 レベル3以下の雷族モンスター戦闘破壊耐性を付与する効果と、自分フィールド攻撃表示モンスターが存在する場合に自壊する効果を持つ。

 永続魔法であることから、効果適用される全てのモンスター戦闘破壊耐性を付与できるので、自分のモンスターの場持ちが良くすることができる。
 しかし、「レベル3以下の雷族」と対象が大きく限定され、さらに自壊効果を持つため、扱いにくさが目立つ。
 戦闘破壊耐性の共通の弱点だが、効果による除去には無力であり、貫通効果を持つモンスターにはサンドバッグされる恐れがある。
 このカードより扱いやすい、《マシュマロン》等の元々戦闘破壊耐性を持つモンスターや、《ミスト・ボディ》等の対象を限定しない戦闘破壊耐性付与カードが存在するため、採用は難しい。

 対応するモンスターの一部には《エレキタリス》のように戦闘を行った相手に不利益を与えるものもあるので、そうしたモンスターが存在する場合に攻撃を強要し、戦闘破壊耐性を活かすこともできなくはない。

  • 電磁シールドとは、導体製の障壁で2ヶ所を仕切り、2つの場所の間に電磁場が流れないよう制限するための処理のことである。
    「RF遮蔽」とも呼ばれ、電子レンジやパスポートにも利用されている。
    SF作品等ではバリアの呼称として使われる事もある。

関連カード

イラスト関連

レベル3以下の雷族モンスター

収録パック等

FAQ

Q:このカード自身が破壊される効果チェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(10/02/25)

広告