破滅竜(はめつりゅう)ガンドラ(クロス)/Gandora-X the Dragon of Demolition》

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻   0/守   0
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、
破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる。
(2):自分エンドフェイズに発動する。
自分のLPを半分にする。

 劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 劇場配布カードで登場した闇属性ドラゴン族最上級モンスター
 手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に全体除去バーン自己強化を行う誘発効果エンドフェイズライフロスが生ずる誘発効果を持つ。

 (1)の効果手札からの召喚・特殊召喚に成功した時にモンスター全体除去を行い、破壊したモンスターの中の最大攻撃力分の効果ダメージ自己強化を行う効果
 《エクリプス・ワイバーン》《ダーク・バースト》等でサーチサルベージは容易なので、手札に握るのは難しくない。
 手札からの召喚《死皇帝の陵墓》《埋葬されし生け贄》《霊廟の守護者》等で、特殊召喚《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《銀河影竜》等で補助したい。
 効果破壊への耐性を持つモンスター以外は全て除去できるため、高い攻撃力を得た上での直接攻撃も通りやすい。
 攻撃力4000以上のモンスター破壊すれば、4000以上のダメージを与えつつ攻撃力も4000以上となり1ターンキルとなる。

 高い攻撃力を持ち容易に特殊召喚できるSinと、このカードリリースを不要にする《死皇帝の陵墓》を使うのが最も使いやすいだろう。
 攻撃力4000の《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》《Sin レインボー・ドラゴン》を容易に出せるので、簡単に1ターンキルを狙うことができる。
 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》手札から特殊召喚すれば合計5600ダメージとなるが、それだけでは1ターンキルには至らないため、出すかどうかは慎重に見極めたい。

 (2)の効果は毎ターンエンドフェイズプレイヤーライフポイントを半分にするデメリット効果
 エンドフェイズと遅いため回避手段も多いが、できればこのカード召喚特殊召喚したターンに勝負を決めてしまいたい。
 手札以外から出した場合デメリットしかないため、《強制転移》《ギブ&テイク》で(2)の効果相手に強制させる手もある。

  • 高橋和希氏が映画のためにデザインしたモンスターであり、Vジャンプ2016年2月号でデザイン画が公開されている。
    • ただし、設定画のままCGモデルを作ると前傾姿勢になりすぎる関係上、劇中に登場した姿では首の長さや太さなどの細部が変更されている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《破滅竜ガンドラX》 モンスター 効果モンスター 星8 闇属性 ドラゴン族 攻0 守0 ガンドラ

広告