彼岸(ひがん)悪鬼(あっき) スカラマリオン/Scarm, Malebranche of the Burning Abyss》

効果モンスター(制限カード)
星3/闇属性/悪魔族/攻 800/守2000
「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外の
モンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」以外の
悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を手札に加える。

 EXTRA PACK 2015で登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 彼岸共通の効果墓地へ送られたターンエンドフェイズに特定ステータスモンスター1体をサーチする誘発効果を持つ。

 (1)・(2)の効果《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》と共通しており、扱い方はあちらを参照。

 固有の効果は自身の同名カード以外の悪魔族レベル3・闇属性モンスター1体をサーチする効果
 発動タイミングがエンドフェイズとやや遅く、彼岸の展開が目的であれば《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》等で直接特殊召喚した方が効率が良い。
 しかし、彼岸の貴重なサーチャーであり、アドバンテージを得る効果である事に変わりはない。
 彼岸モンスター以外もサーチできる事、サーチした彼岸モンスター手札コストにできるといった点で活用したい。
 守備力下級モンスターとしては高く、様子見用のとしても期待できる。

 上記の通りサーチ効果カテゴリではなくステータスで指定しているので、【彼岸】以外でも採用が見込める。
 特に《魔界発現世行きデスガイド》とは相性が良く、双方の効果でお互いを呼び合うことができるため、《魔界発現世行きデスガイド》を起点とするデッキにも採用が検討できる。
 悪魔族レベル3・闇属性モンスターを主軸とするデッキに採用する場合、自壊効果を持つため《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》と共に採用すると良いだろう。

  • 英語名の「Scarm」の由来は、ダンテの「神曲」に登場する十二人の悪魔「Malebranche(マレブランケ)」の一人である「Scarmiglione(スカルミリオーネ)」だろう。
    その名は「乱雑な汚い髪をした者」を意味する。
    「スカラマリオン(Scaramallion)」は、ドロシー・L・セイヤーズ訳の英語版におけるスカルミリオーネの名前である。

関連カード

レベル3の闇属性悪魔族モンスター

彼岸

―その他

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》 モンスター 効果モンスター 星3 闇属性 悪魔族 攻800 守2000 彼岸

広告