氷炎の双竜(フロストアンドフレイム・ツインドラゴン)/Frost and Flame Dragon》

効果モンスター
星6/水属性/ドラゴン族/攻2300/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の水属性モンスター2体と炎属性モンスター1体を
ゲームから除外した場合のみ特殊召喚できる。
1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
フィールド上のモンスター1体を選択して破壊する。

 TACTICAL EVOLUTIONで登場した水属性ドラゴン族特殊召喚モンスター
 水属性2体と炎属性1体を除外して特殊召喚でき、手札1枚をコストモンスター破壊する起動効果を持つ。

 除去効果手札コストを必要とするものの、モンスターであれば表示形式に関係なく破壊することができる。
 効果発動後に攻撃が可能であり、攻撃的な特性を持つ。
 水属性なので、海皇手札コストに使用すればアドバンテージを稼げる。
 あまり使用することはないだろうが、自分モンスター破壊できる。

 その召喚条件により、水属性炎属性モンスターが多く採用されたデッキでないと、特殊召喚する事は難しい。
 しかし、水属性炎属性モンスターが共存する事は少ないため、デッキの構築の段階で工夫する必要がある。

 このカードを採用しやすいデッキには以下が存在する。
 自身がドラゴン族なので、《ブリザード・ドラゴン》《仮面竜》を採用した【ドラゴン族】とも相性が良く、モンスター除去に役立てることができる。
 同じくドラゴン族の要素を持つ【お触れホルス】に組み込む事で、魔法・罠カードモンスターを封殺する攻撃的なデッキ【フロフレホルス】を構築できる。
 水属性モンスターを2体要求するため、【水属性】炎属性モンスターを足したデッキであれば無理はない。
 【フィフティ・フィフティ】の様相を備えた【水属性】に、バーン効果をもつ炎属性モンスターを加えるなど工夫が必要である。
 《ファイヤー・ハンド》《アイス・ハンド》はお互いをリクルートしあう効果を持つため、採用しやすい。

 変わったところでは、炎属性エクシーズモンスターで用意するのも手である。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《氷炎の双竜》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星6 水属性 ドラゴン族 攻2300 守2000 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告