不死王(ノスフェラトゥ)リッチー/Fushioh Richie》

効果モンスター
星7/闇属性/アンデット族/攻2600/守2900
このカードは通常召喚できない。
「大神官デ・ザード」の効果で特殊召喚する事ができる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
このカードがリバースした時、
自分の墓地に存在するアンデット族モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードを対象とする魔法・罠カードが発動した時、
その発動を無効にし破壊する。

 Pharaonic Guardian −王家の守護者−で登場した闇属性アンデット族特殊召喚モンスター
 サイクル・リバースモンスターの一体であり、召喚条件と自身を対象にした魔法・罠カード効果無効にする誘発即時効果と、リバースした時に墓地アンデット族特殊召喚する誘発効果を持つ。

 自身の効果セット反転召喚を繰り返すことで毎ターン蘇生を狙える。
 リバースする事が発動条件なので、攻撃を受けたりカードの効果表側表示になっても効果発動する。
 《アンデットワールド》と併用すれば、元々の種族アンデット族以外のモンスター蘇生できる。
 同名カード蘇生可能なので、蘇生制限をクリアすれば、複数枚をしぶとく展開し続ける事も可能となる。
 《生者の書−禁断の呪術−》等も使用すれば、より堅い布陣が築ける。

 また、対象をとる魔法・罠耐性を持つが、表側表示限定であり全体除去モンスター効果には無力。
 表側表示限定で影響を及ぼすモンスター効果にはサイクル・リバースセット状態にした方が対処しやすい。
 《精神操作》《次元幽閉》には強いものの、大抵はこのカードではなくこのカード効果蘇生したアンデット族に矛先が向きやすい。
 もちろん、攻撃宣言時にこれらのカードに妨害されないと考えればあって困る効果ではないだろう。

 しかし、正規の手段の召喚条件がかなり厳しいことが難点。
 キーカード《大神官デ・ザード》サーチリクルートが難しい上に、種族魔法使い族なのでサポートを共有しづらく、さらに召喚条件を満たすのに時間がかかる。
 そのため、基本的には《青天の霹靂》効果によって特殊召喚したい。
 このカード手札加える手間はあるが、自身の効果裏側守備表示にすれば、あちらのデメリットによるデッキバウンスも回避できる。

  • 「ノスフェラトゥ(Nosferatu)」はルーマニア語であり、主に吸血鬼を指す。
    「リッチー」とは、「不死化魔導師」と和訳される高位のアンデッドである。
    「永遠の命を得ようとして失敗し、アンデッドになってしまった魔導師」の総称、もしくは「悠久の時を得るために自身をアンデッドへと変えた死人使い」の事を指す。
    アンデッドとしては、「ヴァンパイア」と並んで高等な存在とされる。
  • 英語名は、「リッチー」を英語圏でよく使われている名前の綴り「Richie」にしている。
    不死の王という意味でRPGによく出てくるリッチーの綴りは、LychやLichである。
    ちなみに、《死王リッチーロード》はLichとなっており、統一がとれていない。
    おまけに、「不死王」の部分は日本語がそのままローマ字書きにされている。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ版DMで、戦いの儀の前に海馬が遊戯に差し出したジュラルミンケースの中に入っていたカードの1枚。
  • 遊戯王Rでリッチーというカードプロフェッサーが登場しているが、名前以外に関連性はない。
  • アニメGXにおいて、エドに倒されたカード泥棒が所持していたカードの中に確認できる。
    元々泥棒が所有していたカードなのか、はたまた盗品であったのかは不明である。

関連カード

サポートカード

―名前関連

アンデット族蘇生できるカード《生者の書−禁断の呪術−》を参照

収録パック等

FAQ

Q:このカードを《大神官デ・ザード》以外の効果特殊召喚できますか?
  また、正規の手順で召喚されていないこのカード蘇生できますか?
A:特殊召喚モンスターですので、正規の手順でのみ特殊召喚できます。
  蘇生帰還に関しては、蘇生制限をクリアすれば可能です。

Q:《不死王リッチー》の自らを裏側守備表示にする効果自分メインフェイズでのみでしか発動できない起動効果ですか?
A:はい、自分メインフェイズでのみ発動できます。(08/05/26)


Tag: 《不死王リッチー》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星7 闇属性 アンデット族 攻2600 守2900

広告