魔力(まりょく)(とげ)/Magical Thorn》

永続罠
相手の手札が墓地へ捨てられた時、
捨てたカードの数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

 BOOSTER6で登場した永続罠
 相手手札から相手墓地へ捨てられたカードに対し、ダメージを与える効果を持つ。

 主に【暗黒界】【魔轟神】等の手札捨てるデッキカードへのメタカードとなる。
 逆に自分【暗黒界】に採用し、《手札抹殺》《墓穴の道連れ》等を繰り返し使用すれば、相手ダメージを与えつつ暗黒界を展開することも可能。

 どちらも制限カードだが、《手札抹殺》《メタモルポット》で大ダメージが期待できる。
 これらを《連続魔法》《魔法石の採掘》《月の書》《浅すぎた墓穴》等で再利用できれば削りきることも可能。

 《追い剥ぎゴブリン》ハンデス効果との併用も考えられるが、使う場合はダイレクトアタッカーを併用し、ダメージ効率を上げることが考えられる。
 このカードバーン戦闘ダメージの併用で相手ライフを大幅に削れる。

  • 遊戯王DM5の攻略本において、《メタモルポット》と組んでダメージを与えることを「メタモルスパイク」という名前で呼んでいた。
    「スパイク(Spike)」とは英語で尖ったものを意味し、このカード名の「棘」と掛けているのだろう。
    また、EX-R付属のルールビデオでは同様のコンボを「棘ポットコンボ」という名前で呼んでいた。
    なお、このコンボは現在でも可能である。
  • 原作・アニメにおいて−
    アニメ5D'sにおいて、黒い靄に襲われたデュエリストが使用していた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:2枚以上発動されていた場合、効果は重複しますか?
A:重複します。

Q:《エクスチェンジ》で交換したカード捨てられた場合は《魔力の棘》の効果適用されますか?
A:相手手札にある自分カード自分墓地へ捨てられるため、適用されません。
  自分手札にある相手カード相手手札ではないため、やはり適用されません。

Q:複数枚同時に捨てた場合、ダメージはその枚数回発生しますか?
A:一度に何枚捨てても、ダメージは「枚数×500」の1回だけです。
  よって、《悪夢の拷問部屋》は1回しか反応しません。

Q:効果ダメージチェーンブロックを作りますか?
A:作りません。(10/10/14)


Tag: 《魔力の棘》 永続罠

広告