連鎖破壊(チェーン・デストラクション)/Chain Destruction》

通常罠
(1):攻撃力2000以下のモンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
その表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターのコントローラーの手札・デッキから
対象のモンスターの同名カードを全て破壊する。

 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−で登場した通常罠
 攻撃力2000以下のモンスター召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスター同名カード手札デッキから全て破壊する効果を持つ。

 範囲こそ広いが、発動タイミングが限られている。
 せっかく破壊したモンスター蘇生サルベージされる事も多いだろう。
 このため《次元の裂け目》等の除外カードとの併用等の工夫が必要になる。

 むしろ、自分モンスターに対しても発動できる事の恩恵の方が大きく、コンボパーツとしての用途は幅広い。
 たとえば《ワイトキング》《グラスファントム》等、墓地同名カードが存在する事で強化されるモンスターをサポートできる。
 墓地に存在する事に意味のある幻影騎士団や、蘇生効果を持つ《ゾンビ・マスター》の補助にもなる。
 【次元帝】では《マクロコスモス》等を発動しておけば《異次元の偵察機》を一気に除外できる。
 《おろかな埋葬》に比べ発動タイミングこそ限られるが、複数枚墓地へ送ることができ、場合によっては相手カードの利用を封じられる。

 さらに破壊された時に発動する効果も活かせる。
 自分《D−HERO ダブルガイ》《ユベル》《エア・サーキュレーター》等を対象にすれば、そのまま効果を使用できる。
 《ネフティスの鳳凰神》攻撃力を2000以下にできれば、3体を一斉に特殊召喚することも可能。

  • アニメオリジナル「KCグランプリ編」の「闇遊戯vsレオン」戦においては再び闇遊戯がセットするが、すぐに《非常食》コストとなった。
  • アニメGXでは第1話から第33話で使用されたEDの映像の中に確認できる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《プロト・サイバー・ドラゴン》召喚時にこのカード発動された場合、《サイバー・ドラゴン》デッキから破壊しますか?
A:はい、します。なお、《プロト・サイバー・ドラゴン》破壊されません。

Q:チェーン2以上で召喚されたモンスターに対し、発動できますか?
A:別の処理が召喚の後に入る場合は、タイミングを逃す形となり発動できません。
  チェーンが積まれた場合は、チェーン1での召喚にのみ発動できます。

Q:罠モンスター特殊召喚に対し発動できますか?
A:はい、できます。この場合も、同名カード破壊します。

Q:融合モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスター特殊召喚に対し発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(14/03/29)

Q:《N・マリン・ドルフィン》特殊召喚した時に発動できますか?
A:はい、発動でき、手札デッキ《N・アクア・ドルフィン》が存在すれば破壊されます。(14/04/03)

Q:《ダークゾーン》適用中に《デーモン・ソルジャー》召喚した時に発動できますか?
A:いいえ、できません。フィールド魔法効果フィールドに出た時点で発揮されるため、攻撃力2400のモンスター召喚した扱いとなるためです。
  フィールド魔法以外の永続的な効果適用されている場合も、同様です。

Q:攻撃力2000のモンスター特殊召喚時にこのカード発動したところ、相手はこのカードチェーン《突進》発動しました。
  この場合、処理はどのようになりますか?
A:《連鎖破壊》の効果処理時に、《突進》等の効果によって召喚・反転召喚・特殊召喚に成功したモンスター攻撃力が2001以上になる場合でも、デッキ中に存在する同名カードは全て破壊されます。(10/05/15)

Q:《古代の機械工兵》《サイバー・フェニックス》等に対して発動した場合は無効になりますか?
A:はい。対象を指定して発動する罠カードなので無効化されます。
  デッキ手札同名カード破壊されることもありません。

Q:《E・HERO ワイルドマン》《天下人 紫炎》に対して発動した場合、デッキ手札同名カード破壊することはできますか?
A:召喚したモンスターに何ら影響を与えないので可能です。

Q:《ユベル》召喚に対しこのカード発動させた場合《ユベル−Das Abscheulich Ritter》特殊召喚することは可能ですか?
A:可能です。(09/05/18)

Q:《クロス・ポーター》破壊され墓地へ送られた場合、効果発動できますか?
A:できます。(09/06/19)

Q:《連鎖破壊》を相手モンスター発動し、同名カードが全て破壊されたか不確定だった時相手デッキ手札確認できますか?
A:ゲームのルールとして確認が必須であるとは定めておりません。
 まずはプレイヤー同士でどのように対戦を進行するか話し合い、解決できない場合はジャッジの判断を仰いでください。(16/06/20)

Q:《プロト・サイバー・ドラゴン》対象にこのカード発動しました。
  《スキルドレイン》チェーンした場合、破壊されるのは《サイバー・ドラゴン》《プロト・サイバー・ドラゴン》のどちらでしょうか?
A:《プロト・サイバー・ドラゴン》です。(16/08/13)

Q:自分モンスター召喚した際に自分がこのカード発動しました。
  効果解決時モンスター相手フィールドコントロール移動していた場合、どう処理しますか?
A:効果解決時にそのモンスターコントロールしていたプレイヤー手札デッキからその同名カード破壊されます。(11/08/25)


Tag: 《連鎖破壊》 通常罠

広告