炸裂装甲(リアクティブアーマー)/Sakuretsu Armor》

通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、攻撃モンスター1体を対象として発動できる。
その攻撃モンスターを破壊する。

 闇魔界の脅威で登場した通常罠
 攻撃宣言に反応し、相手攻撃モンスター1体を対象にとり破壊する効果を持つ。

 相手モンスター攻撃を防ぎ、1:1交換できるなど、単体で見れば決して弱くないカードである。
 しかし、ほぼ上位互換としてこのカードと同じ発動条件を持つ《次元幽閉》《聖なるバリア −ミラーフォース−》が存在する。
 《次元幽閉》除外する事で相手墓地利用を許さず、破壊耐性を持つカード除去できる。
 《聖なるバリア −ミラーフォース−》は複数の相手モンスター破壊でき、対象をとらない。
 上位互換無制限カードで存在する以上、このカードを採用する理由はほぼなくなってしまった。

  • 現在は一線を退いているが、かつては攻撃反応型罠カードの基本として採用されていた。
    構築済みデッキでも度々収録されており、初心者でも容易に入手できる除去カードだった。
  • 長年第一線で活躍していた事を認められたのか、GOLD SERIES 2010に収録されている。
  • リアクティブアーマー(爆発反応装甲)とは、主に戦車の補助装甲として使用される装甲板の一種であり、中に爆発物が入っている。
    「成形炸薬弾」という、高圧によって戦車の装甲を無力化し穴を開けてしまうタイプの砲弾に対して特に有効。
    砲撃を受けた際にリアクティブアーマーが爆発する事で、成形炸薬弾から噴出する超高圧の金属が装甲を直撃し貫通するのを防ぐことができる。
  • アニメZEXALの「風也vsゴーシュ」戦では、ゴーシュの伏せカードがこのカードではないかとドロワが推測しているが、明らかにならないまま破壊された。
  • 遊戯王Rにおける特別編「闇遊戯vs百野真澄」戦では、類似した罠カードとして《偏光プリズム》が登場している。
    こちらはテキストから戦闘破壊扱いと思われる。
  • 漫画5D'sでは完全下位互換の《地獄蟲地雷》が登場している。
  • 漫画ZEXALではほぼ下位互換の《トマホーク・キャノン》が登場している。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:モンスター攻撃した時に《炸裂装甲》を発動し、それにチェーンして《迎撃準備》《月の書》を使われた場合、モンスター破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。

Q:このカードの発動チェーンをして《くず鉄のかかし》発動した場合、《炸裂装甲》の効果解決時攻撃モンスター破壊されますか?
A:《くず鉄のかかし》チェーンした場合は攻撃無効にするため攻撃モンスター破壊されません。(11/06/05)

Q:このカードの発動チェーンをして《デモンズ・チェーン》発動した場合、《炸裂装甲》の効果解決時攻撃モンスター破壊されますか?
A:《デモンズ・チェーン》効果により攻撃モンスターとして扱わなくなるため、破壊されません。(14/05/28)

Q:モンスター攻撃した時に《炸裂装甲》を発動し、それにチェーンして《エネミーコントローラー》発動してモンスター守備表示になった場合、モンスター破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。
  (守備表示になる事で「攻撃モンスター」ではなくなる)

Q:上記の質問のケースで攻撃モンスター《絶対防御将軍》攻撃表示)だった場合はどうなりますか?
A:《絶対防御将軍》守備表示でも攻撃が可能なモンスターです。
  守備表示になっても「攻撃モンスター」なので破壊されます。


Tag: 《炸裂装甲》 通常罠

広告