DD(ディーディー)/D/D

 週刊少年ジャンプ(2014年36号) 付属カードカテゴリ化した「DD」と名のついたカード群。
 属するモンスター悪魔族で統一されており、メインデッキに入るモンスターは全て闇属性である。
 また、契約書に関する効果を持つものも多く、契約書とは密接な関係にある。

  • テーマは「企業」となっており、DDDの冠詞や関連カテゴリ契約書にその片鱗が見られる。
    アニメ・漫画ARC-Vにおける使い手である赤馬零児が「レオ・コーポレーション」の社長であることが影響していると思われる。
    ただし、企業の経営者が悪魔族であり、かつ《契約洗浄》などのカードが存在することを見る限り、あまりまっとうな経営は行っていないようだ。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ・漫画ARC-Vにおいて、赤馬零児が使用するモンスター群。
  • 零児の弟である零羅は、同様のカテゴリ名の「CC(シーシー)」を使用している。
    また、DDDにあたる「CCC(シーシーシー)」も使用しており、どちらも多様な召喚法を操ることから、一種の関連カードといえる。
  • アニメARC-Vでは、前作ZEXALと同様にOCG化された後でもアニメ内でカードの効果は変更されなかったが、このカテゴリ及びその関連カードのみOCG効果に変更されての再登場であった。
    劇中では特に説明されなかったが、このテーマを開発したLDSが自由にカードを開発できる設定と何らかの関係があったのだろうか。

関連リンク

―「DD」と名のついたモンスター
 ※は「DD」に関する効果を持つモンスター

―「DD」と名のついたチューナー

―「DD」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「DD」に関する効果を持つ魔法・罠カード

―「DD」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

広告