サブテラーマリス/Subterror Behemoth

 EXTRA PACK 2017カテゴリ化された「サブテラーマリス」と名のついたモンスター群。
 属するモンスターは全て地属性で、メインデッキに入るモンスター上級最上級リバースモンスターで統一されており、以下の共通する効果を持つ。

このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、
自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合、(固有の効果)。
  • サブテラー」についてはそちらのページを参照。
    「マリス(Malice)」は英語で「悪意」を意味するので、サブテラーの物語における悪役と言える存在なのだろう。
    また、後述の通りサブテラーマリスの日本語名に地中海の海域が含まれている事を踏まえると、ラテン語で「海の」という意味を持つ「マリス(maris)」、サブマリン(潜水艦、潜行)ともかかっているのかもしれない。
    • 英語名の「Behemoth」については《百獣王 ベヒーモス》を参照。
      「Behemoth」には転じて巨大でグロテスクな人、獣を指す意味もあり、イメージとしてはこちらに近いか。

関連リンク

―「サブテラーマリス」と名のついたモンスター
 ※は「サブテラーマリス」に関する効果を持つモンスター

―「サブテラーマリス」に関する効果を持つカード

―その他のリンク

FAQ

Q:表側表示モンスター裏側守備表示になりました。
  《サブテラーマリス・アクエドリア》《サブテラーマリス・ジブラタール》手札にある時、チェーンする形で両方の特殊召喚効果発動できますか?
A:いいえ、どちらか片方だけ効果発動できます。(17/09/21)

広告