ヴァンパイア/Vampire

 SHADOW SPECTERSカテゴリ化した「ヴァンパイア」と名のついたカード群。
 属するモンスターは(OCGでは)全て闇属性で統一されており、《ヴァンパイア・キラー》を除いてアンデット族で統一されている。

  • 一部のヴァンパイアモンスターは以下の効果を持つ。
    (X):(固有の条件)
    カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動する(できる)。
    相手は宣言された種類のカード1枚をデッキから墓地へ送る。
  • 「ヴァンパイア(Vampire)」とは、人間や動物の血を吸うとされる怪物「吸血鬼」の一つである。
    ヴァンパイアは吸血鬼の中で特に知名度が高く、主に東ヨーロッパの伝承が起源となっている。
    吸血鬼に該当する怪物は他にも、アラビアの「グール」、中国の「キョンシー」等が挙げられる。
    ヴァンパイアに血を吸われた人間は不死者として蘇る、またはヴァンパイアそのものが死後に蘇った不死者であるとされている。

関連リンク

―「ヴァンパイア」と名のついた闇属性モンスター
 ※は「ヴァンパイア」に関する効果を持つモンスター

―「ヴァンパイア」と名のついた魔法・罠カード
 ※は「ヴァンパイア」に関する効果を持つ魔法・罠カード

TCGでのみ「ヴァンパイア/Vampire」に含まれるカード

―その他のリンク

広告