幻神獣族(げんしんじゅうぞく)/Divine-Beast

 三幻神種族として設定されている特別な種族
 MILLENNIUM PACKまでで5種類が登場している。

  • 存在自体はかなり前から示されていたが、あくまでもルール上は存在しない種族として扱われてきた。
    しかしOCGで使用可能な《オベリスクの巨神兵》が登場したことで、22番目の正式な種族となった。
  • 原作、アニメにおいて―
    原作では三幻神は「神」と呼ばれる特殊な耐性を持つ特別な存在であり、それがこの種族に変化したものと思われる。
    しかし原作では《オシリスの天空竜》は「神」であると同時にドラゴン族としても扱われていたので、詳細な設定は不明である。
  • アニメGXの「十代vs遊戯」戦において、遊戯が速攻魔法《コード・チェンジ》において幻神獣族を指定している(遊戯は「神」と言っていたが)。
  • コナミのゲーム作品において―
    OCGで公式使用可能になる前からWCSシリーズ、TFシリーズでは三幻神が使用可能で、この種族で登録されている。
  • 「フォルスバウンドキングダム」ではこの種族は存在せず、天使族などと同じ「精霊族」になっている。

関連リンク

―その他のリンク

広告