CX(カオスエクシーズ) 冀望皇(きぼうおう)バリアン/CXyz Barian Hope》

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/光属性/戦士族/攻   0/守   0
レベル7モンスター×3体以上
このカードは自分フィールドの、「CNo.101」〜「CNo.107」のいずれかの
「CNo.」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×1000アップする。
(2):自分の墓地の「No.」モンスター1体を対象として発動できる。
相手エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターの元々のカード名・効果と同じカード名・効果を得る。

 MASTER GUIDE4 付属カードで登場した光属性戦士族エクシーズモンスター
 CNo.101〜107の上に重ねてエクシーズ召喚できる効果外テキストエクシーズ素材の数に応じて自己強化する永続効果墓地No.カード名効果コピーする起動効果を持つ。

 CNo.101〜107はいずれも正規のエクシーズ素材重く、1つ下のランクからRUM等を用いて出すことが前提になっている。
 このうち、《CNo.107 超銀河眼の時空龍》のみランク9、それ以外は全てランク5なので、正規召喚を狙うのならばランク4・8中心のデッキを組むと良い。
 エクシーズ素材の数が攻撃力に比例するので、できるだけ多くのエクシーズ素材を持ったCNo.を用意し、その上に重ねたい。
 エクシーズモンスターに重ねてエクシーズ召喚できるカードを用いてエクシーズ素材を増やした後にRUMを使用してCNo.を出し、その上に重ねるのが基本運用となる。

 《N・As・H Knight》《CX−N・As・Ch Knight》を用いてCNo.を用意する手段もある(具体的なルートは《CX−N・As・Ch Knight》を参照)。
 こちらの場合はレベル5を2体揃えるだけで済み、《カッター・シャーク》を用いれば下級モンスター1体で済むため必要なカード消費は少なく済む。
 更に、《CX−N・As・Ch Knight》効果コストエクシーズ素材オーバーハンドレッドナンバーズ墓地へ送れるのでコピー対象も能動的に用意できる。
 ただしエクストラデッキはかなり圧迫するため、半ばこのコンボ専用でエクストラデッキを構築する必要が求められる。

 CNo.101〜107の中では、相手モンスター吸収してエクシーズ素材にできる《CNo.101 S・H・Dark Knight》が最適。
 ランク5には種族等を問わずランクアップできる《RUM−リミテッド・バリアンズ・フォース》が存在するため、エクシーズ素材となるランク4は自由に選択できる。
 ランク4には「重ねてエクシーズ召喚」に特化したカテゴリである十二獣も存在し、1ターンで可能な限り十二獣を重ねればエクシーズ素材を大幅に増やせる。
 下級十二獣エクシーズモンスターを3枚重ねて《RUM−リミテッド・バリアンズ・フォース》を使用し、CNo.を出してこのカードを重ねるだけでも攻撃力は5000。
 素材2体でエクシーズ召喚できる《十二獣ライカ》を使えば同様の手順で攻撃力8000、エクシーズ素材5つの《十二獣ワイルドボウ》を使用すれば攻撃力11000に達する。

 ただし、《CNo.101 S・H・Dark Knight》を経由する場合《FA−クリスタル・ゼロ・ランサー》を重ねることもでき、あちらはモンスター効果無効破壊耐性を持つ。
 攻撃力に関してもエクシーズ素材6つあるなら攻撃力5200になり、十分な威力となる。
 単に高攻撃力アタッカーが欲しいだけなら《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》の方がエクストラデッキを圧迫しにくく、RUMも必要ない。
 ランク4を出せるデッキでこちらを使うなら、高攻撃力を狙うだけでなく、効果コピーにも着目したい。

 ランク9の《CNo.107 超銀河眼の時空龍》をベースとする場合、以下の流れで大量のエクシーズ素材を獲得できる。

  1. レベルモンスター2体で《銀河眼の光波竜》エクシーズ召喚。(エクシーズ素材2)
  2. 《銀河眼の光波竜》の上に《銀河眼の極光波竜》A、その上に《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》Aを重ねてエクシーズ召喚。(エクシーズ素材4)
  3. 《RUM−アージェント・カオス・フォース》を使用し、《CNo.107 超銀河眼の時空龍》Aをエクシーズ召喚。(エクシーズ素材5)
  4. 《CNo.107 超銀河眼の時空龍》Aの上に《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》Bを重ねてエクシーズ召喚。(エクシーズ素材6)
    《RUM−アージェント・カオス・フォース》サルベージ
  5. 《RUM−アージェント・カオス・フォース》を使用し、《CNo.107 超銀河眼の時空龍》Bをエクシーズ召喚。(エクシーズ素材7)
  6. 《CNo.107 超銀河眼の時空龍》Bの上に《冀望皇バリアン》を重ねてエクシーズ召喚。(エクシーズ素材8)

 攻撃力8000となり、《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》効果装備カードエクシーズ素材にした場合はさらに攻撃力が上がる。
 途中でエクシーズ素材No.コスト《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》効果発動すれば、効果コピーも可能。
 最初のギャラクシーアイズエクシーズモンスターとして《銀河眼の光子竜》エクシーズ素材とした《No.62 銀河眼の光子竜皇》を使い、同様に墓地に落とせば強化効果を使うこともできる。
 手順2.までの代わりとして、《ナンバーズ・エヴァイユ》を始点としても同様の流れができる。
 こちらはコピーしたいNo.エクシーズ素材に含めコストにすることでスムーズに墓地へ送れるのが利点。
 相性のいいNo.を用意できる組み合わせの例としては、1586107等が考えられる。

 効果コピーするNo.としては《No.86 H−C ロンゴミアント》が最有力で、このカードを出す過程でエクシーズ素材を5つ以上にしておけば、あちらの効果全てを得られる上、このカードエクシーズ素材の数×1000の攻撃力となり、戦闘ダメージも与えやすくなる。
 また、《No.86 H−C ロンゴミアント》の「エンドフェイズエクシーズ素材を取り除く」デメリット効果の処理よりも先に効果のコピーを終了する処理を行うことで、デメリットを無視できる。
 ただし相手エンドフェイズから次の自分メインフェイズにコピー効果発動するまでは耐性がないので、その間にフリーチェーン除去効果無効化を受けるとあっさり無力化されてしまう。

 《No.90 銀河眼の光子卿》も有力な対象で、レベル8のモンスター2体から《No.90 銀河眼の光子卿》《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》RUM《CNo.107 超銀河眼の時空龍》と重ねていける。
 出す過程の《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》コストで自然と墓地へ送ることができ、墓地へ送る手段が不要となる。
 《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》ギャラクシーが素材に含まれるため、耐性無効化の効果適用も問題なくできる。
 さらにエクシーズ素材を増やす効果があるため、攻撃力強化できる。

 その他には、《No.93 希望皇ホープ・カイザー》も相性がよく、このカードを重ねられるCNo.と、効果をコピーしたいNo.を容易にフィールドに出せる。
 この方法で特殊召喚してもエクシーズ素材は1つしかないが、《No.100 ヌメロン・ドラゴン》効果をコピーすれば攻撃力7000以上になる。
 また、このカード《No.93 希望皇ホープ・カイザー》をコピーしてさらにNo.を展開することもできる。
 ただし、戦力にならない《No.100 ヌメロン・ドラゴン》CNo.を出した時点で、相手にこちらの意図を読まれてしまう。
 相手《No.100 ヌメロン・ドラゴン》除去する可能性は低いので、自分で能動的に墓地へ送る手段と、エクシーズ素材になるCNo.を守る手段を用意する必要があるだろう。

 《No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン》なら攻撃力上昇効果が倍になり、全体攻撃も可能になる。
 更にエクシーズ素材の補充も行う事ができ、相性がいい。

 このように「大量のエクシーズ素材を確保して高攻撃力特殊召喚する」のは比較的容易であり、その上で相性の良いNo.コピーできれば高い制圧力を得られる。
 No.を効率的に墓地へ送る方法としては、《ゼアル・フィールド》エクシーズ素材にしてから墓地へ送る《おろかな重葬》を使うといった方法が挙げられる。

  • 「冀望」は「希望」とほぼ同じ意味であり、アニメ公式サイトの「必勝! モンスターアカデミー」でも説明されている。
    遊馬達の《No.39 希望皇ホープ》と同様に「バリアン世界を背負ったナッシュ及びバリアン七皇の希望のカード」とされている。
  • 英語名では「ホープ」の名を冠しているが、あちらでは「希望皇ホープ」は"Utopia"と訳されているため、日本語名よりも希望皇ホープとの関連性を感じさせなくなっている。
  • アニメでのテキストは以下の通り。
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク7/光属性/戦士族/攻   0/守   0
    レベル7モンスター×3体以上
    このカードをエクシーズ召喚する場合、
    フィールド上の「CNo.10X」と名のつくモンスターエクシーズを
    レベル7のエクシーズ素材として扱う事ができる。
    (Xは1〜7の任意の数値)
    このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×1000になる。
    このカードのエクシーズ素材1つを選択し、選択したエクシーズ素材を取り除く、
    または400ライフポイント払って発動する事ができる。
    選択したエクシーズ素材の「エクシーズ素材を取り除いて発動する効果」を発動する。
    このターン、選択したエクシーズ素材をこのカードの効果で再度選択する事はできない。
    OCGではCNo.101〜107に重ねてエクシーズ召喚できるため、エクシーズ召喚自体は容易になった。
    だがコピー効果は大幅に変更され、コピー対象エクシーズ素材エクシーズモンスターではなく墓地No.となり、ライフコストでの肩代わりが削除され1ターンに1度の制約が付いた。
    総合的に使い勝手は悪化し弱体化されているが、エクシーズ素材を取り除かない効果コピーできるようになった。
    また、イラストには他のアニメ版CNo.同様の渦巻模様が濃く描かれていたが、OCG化にあたり残りはしたものの薄くなっている。
  • エクシーズ召喚時の口上は「混沌の具現たる軍神よ、切なる望みを我が元へ!集え、七皇の力!《CX 冀望皇バリアン》!」。
  • 仲間のエースを束ねて召喚する仲間の効果を扱うなど、どちらかと言うと主人公側が扱うような切り札である。
    そもそも本来の主人公・遊馬からして、使い手のナッシュを決して「悪」とは見ておらず、ナッシュも仲間であった遊馬と望まぬ戦いを強いられている中でのデュエルであり、まさに世界を代表する「正義」同士の戦いである暗示なのかも知れない。

関連カード

―類似効果召喚条件

―《CX 冀望皇バリアン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:《CNo.107 超銀河眼の時空龍》を選択し、その効果を得ました。
  このカード《No.107 銀河眼の時空竜》エクシーズ素材として持っていない場合、連続攻撃効果発動できますか?
A:いいえ、このカード《No.107 銀河眼の時空竜》エクシーズ素材としてなければその効果発動できません。(14/03/20)

Q:《CX 冀望皇バリアン》のコピー効果を使った後に《CX 冀望皇バリアン》の効果無効化された場合、攻撃力はどうなりますか?
A:《CX 冀望皇バリアン》の『このカード攻撃力は、このカードエクシーズ素材の数×1000ポイントアップする。』効果無効となり、《CX 冀望皇バリアン》の攻撃力は0となります。(14/06/25)

Q:このカード《No.39 希望皇ホープ》名前効果を得ています。
  《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》がこのカード対象効果発動した場合、《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》名前効果はどうなりますか?
A:《CX 冀望皇バリアン》の名前効果を得ます。
  このカードが得ていた《No.39 希望皇ホープ》名前効果は得る事ができません。(14/08/23)

Q:このカード《No.86 H−C ロンゴミアント》をコピーした場合、相手エンドフェイズ時にどちらの効果が優先されますか?
A:このカードの効果を先に処理する事ができます。
  先にこのカードの効果を処理した場合、《No.86 H−C ロンゴミアント》効果を得ていない状態になりエクシーズ素材を取り除く必要はありません。(14/09/22)


Tag: 《CX 冀望皇バリアン》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク7 光属性 戦士族 攻0 守0 CX

広告