No.(ナンバーズ)73 激瀧神(げきろうしん)アビス・スプラッシュ/Number 73: Abyss Splash》

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/水属性/戦士族/攻2400/守1400
水属性レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は、相手のエンドフェイズ時まで倍になる。
このターンこのカードが相手ライフに与える戦闘ダメージは半分になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 デュエリストパック−神代兄妹編−で登場した水属性戦士族エクシーズモンスター
 このターン終了時まで、自身の攻撃力が倍になり相手へ与える戦闘ダメージが半分になる誘発即時効果を持つ。

 エクシーズ素材重いが、下級モンスターレベル変動効果を利用すると意外と簡単に出せる。
 中でも《カッター・シャーク》《ランタン・シャーク》は展開効果も持つため扱いやすく、前者で後者をリクルートすればカード1枚の消費で済む。
 これらは《鰤っ子姫》でのリクルートも可能なのでアクセスもしやすい。
 同名カード召喚特殊召喚トリガーに展開した《ゼンマイシャーク》2体でも、レベル変動を行う事でエクシーズ召喚が可能。
 《セイバー・シャーク》《EMプラスタートル》《サイレント・アングラー》《ブリキンギョ》等の組み合わせもよい。
 《シャーク・サッカー》等のレベル水属性を並べて《忘却の都 レミューリア》を使うのも手。

 純粋なレベル水属性で比較的使いやすいものでは、デッキ墓地から手札に加わった場合に特殊召喚できる《彩宝龍》が挙げられる。
 それ以外では、半上級モンスターにして特殊召喚も可能な《イーグル・シャーク》《パンサー・シャーク》の組み合わせや、サポートが豊富な《デスガエル》等が候補。
 デッキ単位では【ダイナミスト】に該当モンスターが多い。
 墓地エクシーズ素材が揃ったのならば、《ゲイザー・シャーク》効果でもエクシーズ召喚できる。

 《エクシーズ・リバイブ・スプラッシュ》の(2)でランク水属性の上に重ねてもいいだろう。

 効果により攻撃力は実質4800となるが、ダメージ半減のデメリットにより直接攻撃した場合でも与えられるダメージ強化前と変わらないため、役割は大型モンスターの排除に限られる。
 だが、同ランクには縛りがない《ヴァリアント・シャーク・ランサー》《No.61 ヴォルカザウルス》が存在し、あちらは攻撃力が高い相手モンスター戦闘を行わず対処でき、与えられるダメージも大抵の場合こちらより大きくなる。
 効果破壊耐性持ち相手でも、同じ縛りには同じ役割を果たせる《No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ》も存在し、除去されそうな場合でも相手モンスター弱体化が可能な点でそちらの方が優れている。
 対象を取る効果耐性持ち相手でも《No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ》《FA−クリスタル・ゼロ・ランサー》を重ねれば攻撃力3700となるため、大抵の場合は耐性もあるそちらで十分。
 デメリットを負ってまで上記の面々よりもこちらを使いたい場面は《オベリスクの巨神兵》守備表示《No.81 超弩級砲塔列車スペリオル・ドーラ》程度と乏しく、レベル5の水属性を用いるデッキでもまず優先されない。

 他のカードの劣化にならないためには、このカードの性質を活かしたコンボの搭載が必須である。
 まず、《RUM−クイック・カオス》《CNo.73 激瀧瀑神アビス・スープラ》にランクアップできる事はこのカード独自の強みである。
 また自己強化効果の重ねがけが可能であり、相手ターンだけではあるが攻撃力9600になる事ができる。
 相手ターン終了時に攻撃力は元に戻ってしまうが、《罪鍵の法−シン・キー・ロウ》発動すれば攻撃力9600のアンブラル・ミラージュ・トークン3体を生成できる。
 その後は《FA−クリスタル・ゼロ・ランサー》《RUM−クイック・カオス》エクシーズ素材にしてデメリットを踏み倒してしまえばいい。
 なお、半減するのはこのカード戦闘ダメージのみなので、自分ターン攻撃力を倍にして攻撃力4800のアンブラル・ミラージュ・トークン3体を生成し、攻撃するという手もある。

 また、効果の発動後に《ストイック・チャレンジ》装備すると、戦闘ダメージ半減のデメリット効果が相殺される。(下記FAQ参照)
 これにより攻撃力5400で相手モンスター戦闘を行える。
 その他、《伝説のフィッシャーマン三世》でも同様に戦闘ダメージ半減を打ち消せ、《伝説のフィッシャーマン》《蛮族の狂宴LV5》《ゲイザー・シャーク》を使えばこのカードエクシーズ召喚も狙えるため相性はいい。

  • イラストでは、腰の右裾に自身のナンバーである「73」が書かれている。
    ナンバーが「73」なのは恐らく「波」との語呂合わせからきていると思われる。
  • エクシーズ召喚時の口上は、アビスが使用した際は「現れよ、No.73! カオスに落ちたる聖なる滴よ。その力を示し、混沌を浄化せよ! 激瀧神アビス・スプラッシュ!」。
    凌牙が使用した際は「現れよ」が「現れろ」、「落ちたる」が「落ちた」となってる。
  • エクシーズ召喚された直後は、青い装甲に覆われた水色の球体の姿をしており、そこから展開してイラストと同じ姿になった。
  • 凌牙の前世の前世にあたる激瀧帝ナッシュの記憶では、ポセイドン連合国の守護神として崇められており、「全能の神」と呼ばれていた。
    こちらでは当初生贄の儀式によりベクターが操っていたが、メラグの犠牲で呼び出された《No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ》により解放され、その後はナッシュの制御下に入った。

関連カード

―《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》の姿が見られるカード

エクシーズ素材にできる水属性・レベル5のモンスター

―自身の効果レベルの変更が可能な水属性モンスター

収録パック等

FAQ

Q:効果チェーンして《スキルドレイン》発動された場合、「戦闘ダメージ半減」も無効になりますか?
A:はい、戦闘ダメージは半減しなくなります。(13/10/19)

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:発動できますが、ダメージ計算時には発動できません。(13/10/20)

Q:このターン既に効果発動した《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》に《ストイック・チャレンジ》装備しました。
  このターンこの《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》が相手モンスター戦闘を行う場合、相手に与える戦闘ダメージは半分と倍のどちらが適用されますか?
A:半分と倍の両方が適用され、戦闘ダメージは通常通りの数値になります。(19/07/22)


Tag: 《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク5 水属性 戦士族 攻2400 守1400 No.

広告