《デスピアの大導劇神(ドラマトゥルギア)/Dramaturge of Despia》

効果モンスター
星8/闇属性/天使族/攻3000/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合・S・X・リンクモンスターが特殊召喚された場合、
フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):手札・フィールドのこのカードが融合召喚の素材になり、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 DAWN OF MAJESTYで登場した闇属性天使族最上級モンスター
 融合シンクロエクシーズリンク特殊召喚された場合に効果モンスター1体の効果無効化する誘発効果手札フィールドから融合素材として墓地へ送られたまたは除外された場合に特殊召喚する誘発効果を持つ。

 (1)はモンスター1体の効果無効にする効果
 条件は緩く相手モンスターでも良いため、この効果発動してないターン相手エクストラデッキから特殊召喚する場合には効果無効にされることを警戒したプレイングを強いることができる。
 またエクストラデッキからの特殊召喚でなくても良いため、《戦線復帰》などと組み合わせれば疑似フリーチェーン無効にすることも狙える。

 (2)は融合素材になった場合に特殊召喚する効果
 (1)の効果と高いステータスにより単体で強力なこのモンスター融合モンスターを同時に並べられるためそれだけでそれなりに強固な盤面になる。
 なお除外にも対応するが「手札フィールドから」に限定されているため、デッキ融合墓地融合には対応していない。

 デスピアに属するカードだが、効果そのものは汎用的なので手札融合フィールド融合を軸とするデッキにも単体で採用できる。
 【捕食植物】融合召喚主体且つ《捕食植物サンデウ・キンジー》により手札からも融合素材にしやすく、下記の通り関連モンスターに該当先も多いので相性が良い。
 レベル8・天使族闇属性とサポートを共有できる点から、《叛逆の堕天使》《黎明の堕天使ルシフェル》を採用した【堕天使】にも検討できるか。
 【アルバスの落胤】融合モンスターに該当先は多いのだが、《アルバスの落胤》効果《白の烙印》による墓地融合とは相性が悪い。

  • 「ドラマトゥルギア(dramaturgia)」はギリシャ語で脚本、上演を意味する。
    上記のように《教導の大神祇官》と関係がありそうなことから、ドラグマとも掛かっていると思われる。

関連カード

手札フィールドのこのカード融合素材にできる融合モンスター

 ※カード名ステータスの変更が必要なものを除く

カード名他に必要な融合素材備考
《E−HERO マリシャス・ベイン》E−HERO《ダーク・フュージョン》or《ダーク・コーリング》
《エルシャドール・ミドラーシュ》シャドール
《E・HERO エスクリダオ》E・HERO
《EMガトリングール》EM
《灰燼竜バスタード》《アルバスの落胤》
《グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》捕食植物
《痕喰竜ブリガンド》《アルバスの落胤》
《召喚獣カリギュラ》《召喚師アレイスター》
《スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン》ペンデュラムモンスター
《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》トークン以外のフィールド闇属性フィールドからのみ
《デーモンの顕現》《デーモンの召喚》
《鉄駆竜スプリンド》《アルバスの落胤》このターン特殊召喚されている必要あり
《D−HERO デッドリーガイ》D−HERO
《赫灼竜マスカレイド》光属性or闇属性闇属性側の指定にも利用可能
《デスピアン・クエリティス》
《デスピアン・プロスケニオン》光属性闇属性
《時の魔導士》《時の魔術師》
《沼地のドロゴン》天使族以外の闇属性
《氷獄龍 トリシューラ》カード名の異なるモンスター2体
《捕食植物キメラフレシア》捕食植物
《捕食植物ドラゴスタペリア》融合モンスター
《捕食植物トリフィオヴェルトゥム》フィールド闇属性2体フィールドからのみ
《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》《サクリファイス》
《メタルフォーゼ・カーディナル》メタルフォーゼ攻撃力3000以下のモンスター
《黎明の堕天使ルシフェル》天使族闇属性2体

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《デスピアの大導劇神》 モンスター 効果モンスター 星8 闇属性 天使族 攻3000 守1500 デスピア

広告