《トライデント・ドラギオン/Trident Dragion》

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/ドラゴン族/攻3000/守2800
ドラゴン族チューナー+チューナー以外のドラゴン族モンスター1体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
このカード以外の自分フィールド上のカードを2枚まで選択して破壊できる。
このターン、このカードは通常の攻撃に加えて、
この効果で破壊したカードの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

 RAGING BATTLEで登場した炎属性ドラゴン族シンクロモンスター
 シンクロ召喚に成功した時に自分フィールドのカードを任意で2枚まで破壊でき、破壊した枚数分だけ攻撃回数を増やす誘発効果を持つ。

 シンクロ素材チューナー・非チューナーどちらもドラゴン族に限定されている。
 レベル10と高いが、ドラゴン族は高レベルモンスター特殊召喚に長けており、チューナー側にも《ラブラドライドラゴン》《竜核の呪霊者》が存在するのでレベルを揃えるのは難しくはない。
 特に《ラブラドライドラゴン》《ドラゴラド》《聖刻龍−ドラゴンヌート》によって特殊召喚でき、即座にシンクロ素材が揃う。
 その他のチューナーでは、《インフルーエンス・ドラゴン》モンスタードラゴン族にできるので他の種族とも混合でき、《亡龍の戦慄−デストルドー》レベル調整は難しいが特殊召喚しやすい。
 《デブリ・ドラゴン》は、対応するレベル6非チューナー《龍王の聖刻印》《チェックサム・ドラゴン》《ドロドロゴン》のみなので1枚からのシンクロ召喚はやや難しいが、このカード破壊する対象の確保はしやすい。
 カテゴリ単位では、偶数レベルシンクロ召喚が得意な【ドラグニティ】ならシンクロ召喚を狙いやすく、装備カード効果によって破壊対象も確保できる。

 効果は、自分カード破壊し、その数だけ攻撃回数が増えるというもの。
 ディスアドバンテージは大きいが、最大で3回攻撃でき全て通れば総ダメージ9000とゲームエンド級の火力となるため、見返りも大きい。
 罠カード破壊対象にしチェーンして発動する、破壊された墓地へ送られた時の効果を持つカード等を破壊するなどで、ある程度ディスアドバンテージは軽減できる。
 もっとも、シンクロ召喚したターンにしか適用されないことから基本的に1ターンキルを狙うことになるため、余った手札セットして強引に破壊対象を用意してしまうのもよい。
 次のターンを考えないのであれば、既に効果を使い終わった《竜の渓谷》《星遺物の守護竜》といった永続カード対象にしやすく、《竜魂の城》なら帰還効果を誘発できる。

 難点は効果に対する耐性を持っていないことで、除去だけでなく単に守備表示にされるだけでも効果が活かせずディスアドバンテージを負ってしまう。
 シンクロ召喚以外の方法で特殊召喚できないため、蘇生帰還でリカバーすることも不可能。
 伏せ除去カウンター効果による対策、《EM小判竜》《蒼眼の銀龍》等で耐性を付与するなど、安全に攻撃できる状況を整えたい。
 連続攻撃のためにカード破壊するのはコストではなく効果であるため、《エフェクト・ヴェーラー》等に止められても損失が少ないのはありがたい点である。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:破壊効果対象をとりますか?
A:対象をとります。(09/02/19)

Q:破壊効果発動し、効果処理時にこの効果対象カード破壊することができなかった場合はその分追加攻撃はできますか?
A:「このモンスター効果破壊」できなかった場合それは枚数に含まれず、その分の攻撃増加は発生しません。(09/05/27)

Q:破壊効果発動し、効果処理時対象に選択した自分モンスターコントロール相手に移った場合、そのモンスター破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。(12/07/12)

Q:シンクロ召喚された時に何もカード破壊しない事はできますか?
  また、その場合はチェーンブロックは作られますか?
A:チェーンブロックを発生させたならば、必ず1枚以上破壊しなければなりません。(09/06/28)

Q:このカード自身の効果で複数回攻撃ができる状態の時に《スキルドレイン》発動した場合、その効果無効になりますか?
A:いいえ、無効にならずにその場合でも複数回攻撃できます。(09/04/02)

Q:《不運なリポート》等で追加のバトルフェイズが発生した場合、同じく追加攻撃は可能ですか?
A:同一ターン中なので、2回目のバトルフェイズでも連続攻撃できます。(10/09/05)

Q:《歯車街》破壊されたとき、《歯車街》任意効果タイミングを逃す事になりますか?
A:《トライデント・ドラギオン》の効果カード破壊されたというタイミングで終了するため、破壊された《歯車街》効果発動する事ができます。(09/02/22)

Q:このカード破壊効果処理時表側表示で存在しない場合にも、対象に選択されたカード破壊されますか。
A:その場合も《トライデント・ドラギオン》の効果によって選択したカード破壊します。(12/02/16)

Q:誘発効果効果処理時に、このカード裏側表示になっていました。
  このターン表側攻撃表示になった場合、通常の攻撃に加えて破壊した枚数分攻撃する事ができますか?
A:はい、攻撃できます。(14/11/09)


Tag: 《トライデント・ドラギオン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星10 炎属性 ドラゴン族 攻3000 守2800 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告