《パワードクロウラー/Powered Crawler》

効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2700/守2000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードより低い攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
攻撃可能な相手モンスターは攻撃しなければならない。

 COLLECTION PACK 2020で登場した地属性機械族最上級モンスター
 召喚・特殊召喚に成功した場合に自身より攻撃力の低いモンスター破壊する誘発効果相手攻撃を強制させる永続効果を持つ。

 (1)は召喚・特殊召喚に成功した場合の単体除去
 単体でも対象耐性を無視して攻撃力2700未満のモンスターを処理可能。
 また、効果処理時攻撃力を参考にするため、《ガイアパワー》《ブンボーグ002》等で強化するとさらに範囲を広げられる。
 だが逆に《収縮》などで攻撃力を減らされると範囲が狭まり、《月の書》等で攻撃力を参照できない状態になると破壊も封じられてしまう。
 《無限起動ロックアンカー》特殊召喚でき、そのまま除去に繋げられる。
 ただ、(2)の効果による攻撃強制と相性が悪く、自爆特攻させるモンスターが減ってしまい、与えられる反射ダメージが減ってしまう。
 守備表示モンスターなどを狙いたい。

 (2)は攻撃宣言を強制させる効果
 《おジャマトリオ》おジャマトークンを出し、攻撃表示に変えれば攻撃させて反射ダメージ1ターンキルを狙える。
 それでなくとも、《リミッター解除》を併用しておけば攻撃力5400となり、大抵のモンスターなら返り討ちにできる。
 当然ながら他にモンスターがいるとそちらを攻撃される可能性があるため、攻撃を強制するならこのカードのみの状態にしておきたい。
 相手メインフェイズに存在すると、相手攻撃力が上のモンスターを出されたり、効果除去される恐れがある。
 相手の展開を阻害するカードを併用し、除去効果を持つものや攻撃力が高いモンスターの展開を封じたいところ。
 《昇天の剛角笛》なら特殊召喚を妨害してメインフェイズ1を終了させるため、攻撃を強制しやすくなる。
 相手メインフェイズ終了のタイミングで特殊召喚し、不意を突くのも手。
 《シュトロームベルクの金の城》など、攻撃宣言時に効果を発揮するカードを併用してもいい。

関連カード

収録パック等


Tag: 《パワードクロウラー》 効果モンスター モンスター 星7 地属性 機械族 攻2700 守2000

広告