高等儀式術(こうとうぎしきじゅつ)/Advanced Ritual Art》

儀式魔法
儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、
デッキから通常モンスターを墓地へ送り、
手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。

 STRIKE OF NEOSで登場した儀式魔法
 通常モンスターデッキから墓地へ送り手札から儀式モンスター儀式召喚する効果を持つ。

 一般的な儀式召喚では、儀式魔法リリースするモンスターを失って手札から儀式モンスターを出すため、2枚以上のディスアドバンテージとなる。
 このカードの場合はリリースの代わりにデッキからモンスター墓地へ送るだけなので、ディスアドバンテージはこのカード1枚で良い、という点が大きな特長である。
 また、あらゆる儀式モンスター儀式召喚に使用できるため、複数の儀式モンスターを使い分けるような構築も行いやすい。
 ただし、墓地へ送るモンスター通常モンスターに限定される上に、レベルの合計が儀式モンスターレベルと一致しなければならない。
 そのため、他の儀式魔法を使う場合とは異なるデッキ構築が求められる。

 このカードを採用するにあたり、このカード墓地へ送る通常モンスターに何を採用するかは課題となる。
 通常モンスターデッキに増やすと効果モンスターの採用枚数が低下し、それに比例してデッキパワーの低下に繋がるためである。
 特殊召喚したい儀式モンスターレベル8である場合は、ステータスの高いレベル通常モンスターを複数採用するのが最も安定性が高い。
 同じ通常モンスターサポートである《レスキューラビット》《予想GUY》を入れても良いが、デッキ通常モンスターが切れると軒並み腐る点には注意すること。
 儀式モンスターと同じレベル通常モンスター1体を墓地へ送る形であればデッキの圧迫は防げるが、高レベル通常モンスターの場合は手札事故が起きやすくなるためデッキのバランスへの配慮が必要になる。
 同レベル通常モンスターを採用する場合、レベル儀式モンスター《トレード・イン》レベル7なら《七星の宝刀》レベル6なら《星呼びの天儀台》を採用すれば手札事故の軽減になる。

 一方で、このカードは「任意の通常モンスターを一度に複数枚墓地へ送るカード」と見ることもできる。
 例えばレベル昆虫族2体を墓地へ送る《デビルドーザー》特殊召喚するための墓地コストが揃う。
 これを利用した【デミスドーザー】を皮切りに、このカード墓地アドバンテージを稼ぎ、それをカード・アドバンテージボード・アドバンテージに変換するデッキが幾つも生み出された。
 墓地コストの確保の他、大型通常モンスターを落として《思い出のブランコ》で戦力にする、レベル1を落として《トライワイトゾーン》蘇生し各種素材にする、《闇の量産工場》サルベージして手札を稼ぐといった使い方がある。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sのワンポイントレッスンTurn121においてこのカードが紹介されているが、当初なぜか「アニメオリジナル」と記載されていたが、後に修正された。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード特殊召喚された儀式モンスター儀式召喚扱いとなり、その後墓地から蘇生することができますか?
A:はい、できます。

Q:このカード墓地へ送るのはコストですか?
A:いいえ、効果です。

Q:《マクロコスモス》適用中に発動できますか?
A:はい、できます。
  通常モンスター除外されますが、儀式モンスター特殊召喚されます。

Q:自分デッキ通常モンスターが存在しない、または同じレベルになるように通常モンスター墓地へ送れなかったとき、効果不発となりますか?
A:はい、通常モンスターを同じレベルになるよう墓地へ送れない場合は不発となります。

Q:儀式モンスターレベル《コストダウン》で下げた場合、墓地へ送る通常モンスターレベル合計は変化した数に合わせますか?
A:変化した値に合わせます。(12/02/09)


Tag: 《高等儀式術》 魔法 儀式魔法

広告