深海(しんかい)のディーヴァ/Deep Sea Diva》

チューナー・効果モンスター
星2/水属性/海竜族/攻 200/守 400
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚する。

 RAGING BATTLEで登場した水属性海竜族下級モンスターチューナー
 召喚に成功した時にレベル3以下の海竜族リクルートできる誘発効果を持つ。

 範囲が限定されているものの、召喚に成功しただけでモンスターリクルートできるチューナーなのでかなり利便性が高い。
 《ジャンク・シンクロン》等の蘇生効果と違って下準備が必要なく、序盤に来ても腐る心配がない。
 制約やデメリットも特になく、モンスター効果も有効なままなので様々なコンボに繋げられる。
 ただし、海竜族レベル3以下という制限から有力なリクルート先はかなり絞られる。
 ただ、同名カードリクルートできるため、このカードのみを複数採用してエクシーズ素材リンク素材・2体分のチューナーとして運用する事も可能である。
 あらかじめ自分フィールド《輪廻天狗》《ファラオの化身》等を用意しておけば、大型シンクロモンスターを並べる事も視野に入る。

 このカード自身のステータスは貧弱なため、効果使用後は速やかにリクルートしたモンスターとで各種素材として活用したい。
 単体でもレベル3〜5のシンクロ召喚ランク2のエクシーズ召喚リンク2のリンク召喚ができ、レベルを変えるカードを併用すれば更に幅を広げられる。
 例えば《忘却の都 レミューリア》なら、レベル6〜9のシンクロ召喚ランク3・4のエクシーズ召喚が可能となる。

 効果の有用性の分だけ相手からはカウンターされやすい点は注意。
 汎用手札誘発だけでも《灰流うらら》《エフェクト・ヴェーラー》等の仮想敵は多く、フィールドに弱小モンスターを残すだけとなってしまう。
 逆に言えば高確率でこの効果相手はそれらのカードをぶつけてくるため囮としても有用だとは言える。

 【水属性】においては非常に有用なカードであり、このカードおよびほとんどのリクルート先を《サルベージ》で回収できる点も相性が良い。
 既に《サルベージ》を握っているなら同名カードリクルートして素材に消費後は即回収し、次のターン、更に次のターン召喚も目論める。
 このカードからは他のモンスターリクルートして《水晶機巧−ハリファイバー》を出し、そちらで2枚目のこのカードリクルートして同様に回収しても良いだろう。
 【海皇】においてはキーカードである《海皇子 ネプトアビス》リクルートできる重要なカード
 初手にこのカードがあれば確実に《氷霊神ムーラングレイス》を出し、2枚のハンデスを行うルートも確立されている(《海皇子 ネプトアビス》のページを参照)。
 【影霊衣】【リチュア】などの【儀式召喚】では、《虹光の宣告者》を1枚で作り出す擬似《マンジュ・ゴッド》として扱える。
 【雲魔物】では《氷結界の虎王ドゥローレン》シンクロ素材となる上、《サルベージ》《エンペラー・オーダー》にも対応している。
 召喚すれば確実にフィールドに2体のモンスターが揃うので、《アルカナフォースEX−THE LIGHT RULER》《D−HERO Bloo−D》等の特殊召喚の補助にも利用できる。
 《E・HERO アブソルートZero》《エルシャドール・アノマリリス》融合素材として起用するのも良い。
 変わった所では《アイス・ブリザード・マスター》特殊召喚条件をこの一枚で満たせる。
 また、自分フィールドに他の水属性モンスターがいる場合、リクルートから《氷結界の虎王ドゥローレン》シンクロ召喚に繋げて、このカードを使い回す事も可能。

  • 「ディーヴァ(Diva)」とは、イタリア語で「歌姫」という意味。
    また、プリマ・ドンナとほぼ同じ意味で「オペラ界の卓越した歌手」という意味でも使われる。

関連カード

―《深海のディーヴァ》の姿の見られるカード

特殊召喚可能なモンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《深海のディーヴァ》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星2 水属性 海竜族 攻200 守400

広告