(ゴッド)・スライム》

融合・効果モンスター
星10/水属性/水族/攻3000/守3000
水族モンスター+水属性・レベル10モンスター
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
●自分フィールドの攻撃力0の水族・レベル10モンスター1体を
リリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。
(1):モンスターをアドバンス召喚する場合、
このカードは3体分のリリースにできる。
(2):このカードは戦闘では破壊されず、
相手は「神・スライム」以外の自分フィールドのモンスターを、
攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。

 デュエリストパック−冥闇のデュエリスト編−で登場する水属性水族融合モンスター
 攻撃力0のレベル10水族モンスターリリースして特殊召喚する召喚条件、3体分のリリースになれる効果戦闘破壊耐性を持ち、相手はこのカード以外の自分モンスター攻撃対象及び効果の対象にできない効果を持つ。

 正規の融合召喚には水族水属性レベル10という指定がある。
 水族の多くが水属性であり、水属性サポートを共有すれば消費を抑えて出すことも狙える。
 水族には《融合》サーチできる《沼地の魔神王》が存在するため、これと《サルベージ》に対応するレベル10水属性を使えば、2枚の消費に抑えて融合召喚できる。
 水属性水族レベル10の《イビリチュア・ジールギガス》を軸とする【10軸リチュア】なら融合素材は自然と揃えることはできるため、《死魂融合》と共に採用するのも良いか。
 ちなみに、このカード自体も両方の指定をクリアするため、《轟雷帝ザボルグ》で2枚墓地へ送って《死魂融合》を使っても融合召喚可能である。

 特定のモンスターリリースすることでも特殊召喚でき、こちらは1枚の消費で済むため軽い。
 ただ、元々のステータスで条件に合致するのは罠モンスター《メタル・リフレクト・スライム》のみである。
 永続罠の性質上セットして1ターン待つ必要があり、その間に除去されてしまう可能性はある。
 《宮廷のしきたり》等で破壊耐性を付与する、《王家の神殿》《処刑人−マキュラ》で1ターン待たずに発動可能にするといった方法ならこの点を補え、【罠モンスター】ならいずれも無理なく併用を狙える。

 (1)はアドバンス召喚に際して3体分のリリースとすることができる効果
 三幻神三邪神《神獣王バルバロス》などのリリースを1体で賄える。
 3体のリリースを要求する三幻神三邪神は性質上アドバンス召喚の負担を軽減する手段が少ないため、それらの召喚に特化したサポートカードとして有用である。
 前述の通り《メタル・リフレクト・スライム》を使う場合は1ターンのタイムラグが生じ、他の方法では召喚権の不足が起こりえる点には留意が必要。
 融合召喚の場合はタイムラグや召喚権の不足は起こらないが、《サルベージ》などがないと3枚の消費となり、3体分のリリースとあまり変わらない手間となってしまう。

 (2)は戦闘破壊耐性と他のモンスター攻撃対象及び効果の対象にすることを封じる効果
 攻撃では突破されないが効果耐性はないため、カードの効果除去される可能性は高い。
 特殊召喚しておけば相手《エフェクト・ヴェーラー》《無限泡影》などから自分モンスターを守れるため、自分ターンの妨害を防ぐ効果とみるのがよいか。

 《神縛りの塚》とは非常に相性が良い。
 併用すれば相手自分モンスター戦闘対象をとる効果で突破できず、効果破壊でこのカードを処理できなくなる。
 コストとなる《メタル・リフレクト・スライム》レベル10であるため耐性を共有でき、このカード特殊召喚する前にあちらが除去される危険性を大幅に軽減できる。
 (1)の効果を活かして三幻神三邪神召喚を狙う場合も、アドバンス召喚した三幻神三邪神に強固な耐性を付与することで制圧力を高められる。
 状況によっては《神縛りの塚》破壊して三幻神サーチ、このカードリリースして出すのも良い。

関連カード

―類似召喚条件

イラスト・元ネタ関連

レベル10の水属性モンスター一覧

水族

水族以外

―自身の効果で1ターンレベル10になれる水属性モンスター

収録パック等


Tag: 《神・スライム》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星10 水属性 水族 攻3000 守3000 正規の方法以外でエクストラデッキから特殊召喚不可

広告