鉄獣の死線(トライブリゲード・デッドライン)

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターが特殊召喚された場合、
除外されている自分の「トライブリゲード」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):自分の「トライブリゲード」モンスターが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。

 DARKWING BLASTで登場した永続魔法
 自分フィールド獣族獣戦士族鳥獣族特殊召喚された場合に除外ゾーンのトライブリゲードモンスターサルベージする効果自分トライブリゲード戦闘を行った相手モンスターダメージ計算後バウンスする効果を持つ。

 (1)は除外されているトライブリゲードモンスターサルベージ
 トライブリゲードの共通効果トリガーとすればサルベージ先も同時に用意できる。

 (2)はトライブリゲード戦闘を行った相手モンスターバウンス
 戦闘を経由する必要はあるが、対象を取らず破壊も介さないので除去としての性能は高い。
 ダメージ計算適用されるので戦闘ダメージは受ける必要がある点は注意。
 とはいえ、トライブリゲードは元々除去性能は高めのデッキであり、対象を取らず破壊も介さない除去として見ても《鉄獣戦線 凶鳥のシュライグ》で大抵は賄える。
 このため、こちらの効果は基本的にはオマケとして見る方がよい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《鉄獣の死線》 魔法 永続魔法 トライブリゲード

広告