烙印竜(らくいんりゅう)アルビオン》

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+光属性モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・フィールド・墓地から、「烙印竜アルビオン」を除く
レベル8以下の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「烙印」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加えるか自分フィールドにセットする。

 LIGHTNING OVERDRIVEで登場した闇属性ドラゴン族融合モンスター
 融合召喚に成功した場合に同名カード以外のレベル8以下の融合モンスター融合召喚する誘発効果墓地へ送られたターンエンドフェイズ烙印サーチセットを行う誘発効果を持つ。

 (1)の効果レベル8以下の融合モンスター融合召喚する効果
 墓地からも融合素材を選べる事から融合召喚先は多岐に渡り、融合素材の一部が共通する《アルバスの落胤》を融合素材として指定する融合モンスターは特に融合召喚しやすいだろう。
 それらはレベルもこのカードと同じレベル8であるため、そのままランク8のエクシーズ召喚に繋ぐこともできる。

 (2)は墓地へ送られたターンエンドフェイズ烙印魔法・罠カードサーチするかフィールドセットする効果
 他の《アルバスの落胤》を融合素材として指定する融合モンスター同様エクストラデッキから直接墓地へ送られてもよい。
 このカードサーチできる烙印魔法・罠カードは全て融合召喚あるいは融合モンスターに関連する効果を持つため、それらをサーチセット融合モンスターサポートできる。
 また烙印魔法・罠カード《アルバスの落胤》手札コストになった場合、自身をセットする効果を持つ。
 そのため、他の《アルバスの落胤》を融合素材として指定する融合モンスターと同じターン墓地へ送られた場合、エンドフェイズにまずこちらでそれらをサーチした後に《アルバスの落胤》リクルートすれば、《アルバスの落胤》効果手札コスト分の消費をなくすことができる。

 片方の融合素材縛りが緩い為、融合素材代用モンスターを採用した【正規融合】にも採用が考えられる。
 まずこちらを融合召喚した後に、墓地へ送られた融合素材代用モンスターを活用した全く別の融合召喚を行う事も可能となる。
 《パラサイト・フュージョナー》特殊召喚すれば光属性モンスター融合召喚でき、墓地へ送られたその2体を素材に《E・HERO ブレイヴ・ネオス》などを出すことも可能。

  • (1)で《烙印竜アルビオン》は融合召喚できないが、《烙印竜アルビオン》を融合素材にはできる。
    『「烙印竜アルビオン」を除く』の部分は『融合素材モンスターを除外し』ではなく『レベル8以下の融合モンスターカード』の部分にかかっている。
  • 「アルビオン」とは「」を意味する言葉であり、ラテン語の「アルバス」が由来とされる。

関連カード

カード名イラスト関連

―《烙印竜アルビオン》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《烙印竜アルビオン》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星8 闇属性 ドラゴン族 攻2500 守2000

広告