【デスピア】

デッキの概要

 DAWN OF MAJESTYで登場したデスピアを中心とした融合召喚デッキ
 継続的に融合召喚を行い、融合素材にした際の効果などでアドバンテージを得ていくのが特徴。

《デスピアの導化アルベル/Aluber the Jester of Despia》
効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻1800/守   0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「烙印」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、
自分フィールドの表側表示の融合モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚し、対象のモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
《デスピアの大導劇神/Dramaturge of Despia》
効果モンスター
星8/闇属性/天使族/攻3000/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合・S・X・リンクモンスターが特殊召喚された場合、
フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):手札・フィールドのこのカードが融合召喚の素材になり、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
《デスピアン・クエリティス/Despian Quaeritis》
融合・効果モンスター
星8/光属性/悪魔族/攻2500/守2500
「デスピア」モンスター+光・闇属性モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
レベル8以上の融合モンスターを除く、フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「デスピア」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
《烙印開幕/Branded Opening》
速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札を1枚選んで捨てる。
その後、デッキから「デスピア」モンスター1体を手札に加えるか守備表示で特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの融合モンスターが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。
《烙印劇城デスピア/Despia, Theater of the Branded》
フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
レベル8以上の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):融合モンスター以外の自分フィールドの表側表示の天使族モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のレベル8以上の融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

デッキ構築に際して

メインデッキモンスターについて

デスピア

光属性闇属性モンスター
 デスピア関連の融合素材となれるため優先度が高い。

エクストラデッキモンスターについて

デスピア関連

融合モンスター
 レベル8以上は、《デスピアの凶劇》《デスピアン・クエリティス》《烙印劇城デスピア》に対応する。

―その他のモンスター

魔法・罠カードについて

デスピアサポートカード

烙印魔法・罠カード
 《デスピアの導化アルベル》によるサーチ《悲劇のデスピアン》による再利用に対応する。

―その他の魔法・罠カード

戦術

 《デスピアの導化アルベル》などでパーツを集めて融合召喚を行い、《デスピアの大導劇神》などの効果を合わせてアドバンテージを得ながらビートダウンしていく。
 融合召喚蘇生などによって継続して高打点を出すことができるので、一度や二度の除去では止まらず、相手に圧力をかけていける。

デッキの派生

【ファーニマルデスピア】

 デスピアと同じく、天使族悪魔族を軸とした【正規融合】である【ファーニマル】との混合構築。
 《魔玩具補綴》《融合》闇属性であるエッジインプサーチでき、《ファーニマル・ドッグ》などの効果光属性である《ファーニマル・ウィング》サーチできるので、デスピア関連融合モンスター融合召喚をサポートできる。
 《トイポット》《エッジインプ・チェーン》などは《烙印開幕》捨てるカードとして適しており、サーチ効果によって融合素材を集めることが可能。
 《デストーイ・クルーエル・ホエール》は相性が良く、レベル9のため《烙印劇城デスピア》融合召喚でき、破壊効果《烙印開幕》身代わり効果で、相手カードのみの破壊にすることができる。

このデッキの弱点

 【正規融合】の一種であるため、弱点はあちらと一通り共通する。
 主力モンスター除去効果耐性を持たないため、破壊耐性持ちや連続して除去できるデッキには消耗が大きくなる。

サンプルレシピ

代表的なカード

関連リンク

広告