儀式(ぎしき)下準備(したじゅんび)/Pre-Preparation of Rites》

通常魔法
「儀式の下準備」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから儀式魔法カード1枚を選び、
さらにその儀式魔法カードにカード名が記された
儀式モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選ぶ。
そのカード2枚を手札に加える。

 シャイニング・ビクトリーズで登場した通常魔法
 デッキから儀式魔法1枚、デッキ墓地からその儀式魔法に記された儀式モンスター1体を手札加える効果を持つ。

 1ターンに1度の回数制限こそあるが、コスト発動条件も一切なしにハンド・アドバンテージを稼げる。
 儀式召喚の弱点である消費の多さと事故率の高さを同時に解決でき、対応する儀式モンスターを主軸にしたデッキでは必須カードと言える。
 なお、儀式召喚のためのリリースは当然必要なので、儀式魔人《メタル・リフレクト・スライム》などリリースに適したものを用意したい。

 《儀式の準備》に対応しないレベル8以上の儀式モンスターサーチできるため、あちらを利用できなかったデッキにとっても大きな強化となる。
 《終焉の王デミス》《ロード・オブ・ザ・レッド》《聖占術姫タロットレイ》等は、大幅に取り回しが良くなった。
 また、レベル7以下の儀式モンスターを使うデッキでも、《儀式の準備》と併用してより回転率を上げるのも良いだろう。
 墓地からのサルベージもできるため、構築によっては儀式モンスターをフル投入する必要もなくなる他、《トレード・イン》等の採用も見込める。

  • イラストには、ごちそうを振る舞われて大喜びの《儀式の供物》と、それを見てひそひそと笑い合う怪しげな男達が描かれている。
    この後に儀式生贄されてしまうのだろうか。
    ちなみに、死刑囚や古来の儀式の生贄が死ぬ前に与えられた食事も「供物」と言い、供物が「供物」を食べているというシュールな場面でもある。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《超戦士の儀式》《カオス・ソルジャー》手札加える事はできますか?
  (『「カオス・ソルジャー儀式モンスター』は「カオス・ソルジャー」カード名が記されている事になりますか?)
A:《超戦士の儀式》にある『「カオス・ソルジャー儀式モンスター』のように"「カオス・ソルジャー」と名のつく儀式モンスター"では、対応するモンスターの具体的なカード名が記されていないという扱いになりますので、このカード手札加える事はできません。(16/02/19)


Tag: 《儀式の下準備》 魔法 通常魔法

広告