《アーカナイト・マジシャン/Arcanite Magician》

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻 400/守1800
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードの攻撃力は、
このカードに乗っている魔力カウンターの数×1000ポイントアップする。
また、自分フィールド上の魔力カウンターを1つ取り除く事で、
相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。

 CRIMSON CRISISで登場した光属性魔法使い族シンクロモンスター
 自身に魔力カウンターを乗せる誘発効果魔力カウンターの数に比例して自己強化する永続効果魔力カウンターを取り除くことで相手フィールド上のカード破壊する起動効果を持つ。

 非チューナー魔法使い族のみと指定されている為、デッキ構成を工夫する必要がある。
 特殊召喚効果を持つ魔法使い族は、《Emハットトリッカー》《Emトリック・クラウン》《太陽の神官》《THE トリッキー》《幻想の見習い魔導師》《カオス・ソーサラー》などがあり、デッキに合わせてシンクロ素材として使いやすいものを取捨選択していくと良いだろう。
 《簡易融合》《音楽家の帝王》《カオス・ウィザード》特殊召喚するのも効果的である。

 除去効果魔力カウンターを消費して相手カード1枚を破壊する効果
 単体で除去できるのは2枚までだが、他のカードに置かれた魔力カウンターコストに使える。
 特に《混沌の場》とのシナジーは凄まじく、シンクロ素材の分で2個魔力カウンターが置かれる上に、ペンデュラムモンスタートークン以外の相手モンスター破壊するたびに魔力カウンターが補給されるため、相手フィールドを壊滅状態に追い込める。
 それ以外だと最初から3個置かれた状態で出る《漆黒のパワーストーン》や比較的貯蓄しやすい《魔法都市エンディミオン》などが併用しやすい。

 自己強化効果もあり、魔力カウンター1つにつき1000と倍率は大きい。
 しかし、自身の効果ではシンクロ召喚時以外で追加する事ができず、その場合の攻撃力等の上級モンスター程度しかない。
 当然魔力カウンターが乗っている状態でコントロール奪取されると除去効果で痛烈なしっぺ返しを食らう危険性も孕んでいる。
 そのため、守備表示シンクロ召喚したら即座に除去効果魔力カウンターを使いきるのが無難だろう。

 魔法使い族シンクロ召喚を主体とするデッキでは、総じて主力モンスターとして活躍できる。
 【魔力カウンター】では魔法カード1枚に万能除去効果が追加されるのと同じ事になるため、存分に力を発揮する。
 《アーケイン・ファイロ》チューナーとしてシンクロ召喚する事で、/バスターも容易に狙う事ができる。

 《シンクロキャンセル》との相性も抜群で、再度シンクロ召喚する事で、魔力カウンターを乗せ直す事ができる。
 《エフェクト・ヴェーラー》等の効果無効化を受けてしまった場合のフォローとしても働く。

 一方で除去効果を使い切り、魔力カウンターの供給もできなくなった後はほぼとしての役割しか果たせない。
 この点は《ワンダー・ワンド》コストにしたり、更なるシンクロ召喚エクシーズ召喚リンク召喚に繋げる等でフォローしていきたい。
 《ガガガマジシャン》と並べればランク7のエクシーズ召喚が可能となり、《魔導法皇 ハイロン》にも繋げる事ができる。
 魔法使い族のみでシンクロ召喚した場合は、《ネクロの魔導書》蘇生する事で同様にランク7のエクシーズ召喚へ繋げられる。

  • 「アーカナイト(Arcanite)」とは、天然に存在する硫酸カリウムの事で、一般的にはアルカナイトと呼ばれる。
    ただ、それだと全く意味が通じないので、恐らく「アーケイン(Arcane)」の変形だろう。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sの「遊星vsマルコムの手下3人」戦において、遊星が使用した通常罠《シンクロ・オーバーリミット》、「遊星vsアポリア」戦において、アポリアが使用した通常罠《バニシング・クライム》のイラストに描かれている。
    また、漫画5D'sの「遊星vsクロウ」戦にて両者が使用した速攻魔法《シンクロ・トランセンド》のイラストに、《エクスプローシブ・マジシャン》と共に描かれている。
  • アニメARC-Vの「ユーゴvsユーリ」(2戦目)にて両者が使用した通常罠《エクストラ・シェイブ・リボーン》のイラストに描かれている。

関連カード

―《アーカナイト・マジシャン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:シンクロ召喚に成功した時に発動する効果誘発効果攻撃力強化する効果永続効果相手フィールド上のカード破壊する効果起動効果です。(08/11/18)

Q:魔力カウンターを取り除く行為はコストですか?
A:はい、コストです。(08/11/18)

Q:《見習い魔術師》等の効果でこのカード魔力カウンターを乗せられますか?
A:はい、乗せられます。(08/11/18)

Q:乗せる事ができる魔力カウンターに上限はありますか?
A:いいえ、上限はありません。(08/11/19)

Q:誘発効果によって魔力カウンターが2つ乗った効果処理終了後、相手《死のデッキ破壊ウイルス》発動した場合、このカード破壊されますか?
A:はい、誘発効果の処理が終わったタイミングにて攻撃力が2000ポイントアップするため、破壊されます。(09/07/03)


Tag: 《アーカナイト・マジシャン》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星7 光属性 魔法使い族 攻400 守1800

広告