《ウォーター・ドラゴン/Water Dragon》

特殊召喚・効果モンスター
星8/水属性/海竜族/攻2800/守2600
このカードは通常召喚できない。
「ボンディング−H2O」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドの炎属性モンスター及び炎族モンスターの攻撃力は0になる。
(2):このカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地の「ハイドロゲドン」2体と「オキシゲドン」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 ELEMENTAL ENERGYで登場した水属性海竜族特殊召喚モンスター
 炎属性および炎族モンスター全体弱体化させる永続効果と、破壊され墓地へ送られた時に特定のモンスター3体を蘇生する事ができる誘発効果を持つ。

 このカード特殊召喚できるのは《ボンディング−H2O》《ボンディング−D2O》の2枚。
 どちらも発動に他にモンスター3体を必要とするため、かなり重いモンスターである。
 《ハイドロゲドン》《オキシゲドン》《デューテリオン》《魂喰いオヴィラプター》《化石調査》で揃える事ができ、ボンディング魔法・罠カード《デューテリオン》サーチが可能である。
 《生存境界》トークン生成カードを併用すれば《ハイドロゲドン》《オキシゲドン》の展開も難しくはない。
 ただ、(1)の効果召喚条件の難しさに見合っているとは言い難く、このカードを出せる状況ならば、《ウォーター・ドラゴン−クラスター》ランク4のエクシーズモンスターを出した方が対応範囲も広いだろう。
 (2)の効果を目当てにするか、《ウォーター・ドラゴン−クラスター》リクルート先と割り切って採用するべきだろう。

 (1)の効果は、炎属性又は炎族モンスター攻撃力を0にする効果
 完全に相手依存であり、相手炎属性炎族も使用していなければ意味のない効果である。
 自分モンスターにも適用されてしまうため《DNA改造手術》とのコンボも不可能である。
 このカード特殊召喚に必要なモンスター恐竜族サポートを共有でき、相手フィールドに出せる炎属性《怒炎壊獣ドゴラン》なら、相手モンスター除去しつつこの効果攻撃力0にはできる。
 《帝王の轟毅》発動してから自分モンスターを展開すればコンボは成立するが、このモンスター特殊召喚の難しさも考えると有用なコンボとは言い難い。

 (2)の効果は、破壊され墓地へ送られた時に発動できる蘇生効果
 自身が破壊されても、素材となったモンスター一式が戻ってくるので被害を最小限に抑えられる。
 ただし、時の任意効果なのでタイミングを逃す可能性がある点には注意が必要である。
 《ボンディング−H2O》墓地からの特殊召喚にも対応するため、そのまま再度の特殊召喚にも繋げやすい。

 (2)の効果はどこで破壊されても適用されるため、無理に特殊召喚せずにフィールド以外で破壊するのも手である。
 例として《炎王の孤島》《ドラゴニックD》手札のこのカード破壊して墓地へ送ることで効果が使える。
 その際に《炎王獣 ヤクシャ》真竜皇サーチして更なる手札破壊に繋げても良い。
 《ベビケラサウルス》《プチラノドン》も採用しておけば効果を活かしながら下準備ができる。
 《ロストワールド》デッキ内の恐竜族を、《究極伝導恐獣》手札のこのカード破壊できるので、【恐竜族】を中心に構築しても良い。
 また、装備カード扱いでも発動できるので、《シー・ランサー》《甲虫装機 エクサビートル》に装備してから破壊する手もある。

  • 「ウォータードラゴン」とは、一般的にはトカゲ亜目アガマ科の「ウォータードラゴン属」を指す。
    その名の通り水辺に生息し、泳ぎや潜水を得意とするトカゲである。
    しかしこのモンスターはトカゲどころか「水そのもので出来たドラゴン」であるため、名前以外に関連性は無い。
  • 一年目のオープニングでは対になる炎の龍が居たが、作中においては登場しなかった。
    公式サイトでは《ハルマゲドン》という名で紹介されていた時期もあった。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《N・アクア・ドルフィン》などで手札破壊されても特殊召喚効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(10/05/26)

Q:このカードが裏側表示のままカード効果破壊されて墓地へ送られても特殊召喚効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(10/05/26)

Q:ダメージステップ中に戦闘カード効果破壊されて墓地へ送られても特殊召喚効果発動できますか?
A:発動できます。(10/08/08)

Q:《サクリファイス》などの効果によって装備カード扱いになっているこのカード破壊された場合、墓地《ハイドロゲドン》《オキシゲドン》特殊召喚する効果発動しますか?
A:《サクリファイス》装備カードとして装備された《ウォーター・ドラゴン》が破壊された場合でも、墓地に存在する《ハイドロゲドン》2体と《オキシゲドン》1体を特殊召喚する事ができます。(09/08/29)

Q:特殊召喚する効果解決時対象に選択したモンスターの内1体が墓地に存在しなくなった場合でも、残りの選択したモンスター特殊召喚されますか?
A:はい、特殊召喚されます。(13/03/31)

Q:このカードの効果攻撃力0になったモンスターに対して、《突進》《サイバネティック・マジシャン》効果発動しました。
  そのモンスター攻撃力はいくらになりますか?
A:いずれの場合も攻撃力0になります。(15/07/03)


Tag: 《ウォーター・ドラゴン》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星8 水属性 海竜族 攻2800 守2600 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告