《エレキリギリス/Watthopper》

効果モンスター
星1/光属性/雷族/攻   0/守   0
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手は表側表示で存在する他の「エレキ」と名のついたモンスターを
攻撃対象に選択できず、カードの効果の対象にする事もできない。

 STARSTRIKE BLASTで登場した光属性雷族下級モンスター
 このモンスター以外のエレキ攻撃および効果対象にさせない永続効果を持つ。

 エレキは全体的にステータスが低いため、戦闘への耐性を付与すれば戦線維持しやすい。
 攻撃対象に選択されないため、一般的な戦闘破壊耐性よりも戦闘に関しては強い。
 《A・O・J カタストル》などの攻撃を介する除去も受け付けない。
 また、除去以外でも剣闘獣など、戦闘を行う事をトリガーとする効果を抑制する事もできる。

 効果の対象とされない効果もあるため、《次元幽閉》《強制脱出装置》等から身を守る事ができる。
 ただ、《地砕き》を筆頭に対象を指定しない除去も数多く存在するため、あまり過信はできない。
 とはいえ、現環境では対象をとる除去は多いため、有効に働く事が多いだろう。

 最大の問題は、このカード自体がこれらの効果を受けられないという点である。
 これ自体に効果への耐性が無いのみならず、攻撃力守備力ともに0なので容易に戦闘破壊もされてしまう。
 《月鏡の盾》戦闘破壊戦闘ダメージから守る、《明鏡止水の心》戦闘破壊及び対象をとる除去に対して耐性を持たせるなどしたいところ。
 ただし、ただ単にカード召喚破壊耐性を付けただけだと、返しのターンに低攻撃力を晒してサンドバッグにされてしまうため、できれば《ワン・フォー・ワン》などで守備表示で出したいところ。

 このカードが2体並べば攻撃ロックできる上に対象をとる除去も受け付けない。
 低いステータス故に特殊召喚は容易なので狙ってみてもいいだろう。
 《無抵抗の真相》を使えば比較的簡単に2体揃えることができる。
 その場合手札に《エレキリギリス》が1枚必要になるので《RAI−MEI》等でサーチしておくといいだろう。
 墓地からこのカード蘇生させて並べるのも有効だが、《リミット・リバース》等の場合はそれが狙われてしまう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《エレキリギリス》 効果モンスター モンスター 星1 光属性 雷族 攻0 守0 エレキ

広告