《クイズ/Question》

通常魔法
発動中、相手は墓地のカードを確認する事ができない。
相手プレイヤーは「クイズ」発動プレイヤーの
墓地の一番下にあるモンスター名を当てる。
当てた場合、そのカードをゲームから除外する。
ハズレの場合、そのカードは持ち主のフィールド上に特殊召喚される。

 新たなる支配者で登場した通常魔法
 相手発動プレイヤー墓地の一番下のモンスターを問い、その正誤によって除外または蘇生する効果を持つ。

 相手に悟られないようにモンスター墓地へ送ると成功しやすい。
 つまり、《手札抹殺》《手札断殺》等、墓地へ送る順番が任意に決定できるカードコンボになる。
 《魂を喰らう者 バズー》《デビルドーザー》などで墓地モンスター除外し、並びを変えてしまうのも良い。

 特殊召喚できればメリットに働くので、除外に対応するギミックを用意できれば採用の余地がある。
 《異次元の偵察機》ならばタイミングは違えど結局は特殊召喚できる。
 フォーチュンレディ《フォーチュンフューチャー》墓地に戻すコストが用意できる。

 しかしながら、序盤等墓地に複数のカードが無い状況ではまず成果が見込めないのは難点。
 また、1度使ってしまえば、それ以降は警戒されやすくなる。
 更には、特殊召喚しても大した影響がないモンスターでは相手が裏を読み意図的にカード名を外すことも考えられる。
 例えば、《ネクロフェイス》墓地の一番下へ置きこのカード発動しても、当然相手《ネクロフェイス》宣言してくれないだろう。
 上記で挙げたようなモンスター墓地の一番下にいない場合は腐りやすいので、採用するかはプレイヤーの腕次第と言える。

  • コナミのゲーム作品において―
    他のカード名宣言カード同様、膨大なリストの中から1枚のカードを探し出す、というクイズとは関係ない所で超高難易度の仕様を負わされている。
    このため遊戯王オンラインなどでは、一番下にあるモンスター名は分かっているのに探す時間が足りないために答えられず、蘇生されることがよくあった。
    また、当時はカードにルビが振られておらず、《天空騎士パーシアス》などはOCG未経験のプレイヤーには難しすぎただろう。
    遊戯王ONLINE DUEL EVOLUTIONでは文字列検索でカード名を指定する仕様に変更されたため、カード名が分かっているならば容易に正解できるようになった。
    またTAG FORCEシリーズ及びDuel Transerでは、プレイヤー側は前述のリストから探し出さねばならないのに対し、CPU側は墓地にあるモンスターの中から瞬時に解答してくるという、ある意味非常にCPU向けのカードに調整されている。

関連カード

収録パック等

FAQ

基本ルールについて

Q:デュエルの最中、特に効果発動していないときなどに、墓地カードの順番を入れ替えることは出来ますか?
A:出来ません。

発動可能かどうかについて

Q:墓地の、一番下のカードモンスターカードではない場合、このカード発動することはできますか?
A:モンスターの中で一番下のカードの名前を当てさせるので発動できます。

Q:一番下にあるモンスターカード特殊召喚不可だった場合、このカード発動することはできますか?
A:発動することはできますが、たとえ不正解だったとしても墓地に置かれたままです。

Q:《王宮の鉄壁》効果適用されている時に発動できますか?
A:できません。(15/10/02)

Q:相手フィールド《霊滅術師 カイクウ》が存在している時に発動できますか?
A:できません。(15/10/10)

Q:フィールド《王家の眠る谷−ネクロバレー》が存在している時に発動できますか?
A:効果無効化されますが、発動することはできます。(14/06/08)

Q:相手フィールド《カオスハンター》が存在している時に発動できますか?
A:できません。(15/10/05)

Q:《フォッシル・ダイナ パキケファロ》《虚無魔人》が存在している場合、発動できますか?
A:はい、可能です。(08/11/02)

Q:《霊魂消滅》発動しています。自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、発動できますか?
A:調整中(16/02/01)

Q:《アーティファクト−ロンギヌス》の(3)の効果適用されている時に発動できますか?
A:できません。(15/10/02)

墓地の確認について

Q:相手墓地確認できなくなるタイミングはいつですか?
  自分が《クイズ》を発動して相手チェーン確認を行った時、相手公開情報として墓地確認する事は可能ですか?
A:自分が《クイズ》を発動した場合、発動時から相手プレイヤー墓地カード確認できなくなります。(09/02/18)

Q:自分墓地カードモンスターカード一枚しかない状況でこのカードを発動しました。この場合相手はそのモンスターを確認できてしまいますがどう処理しますか?
A:相手墓地カード確認できませんが、通常通り相手墓地モンスター名を宣言し、このカード効果処理を行います。(15/10/02)

Q:相手が《クイズ》→《リビングデッドの呼び声》チェーンを組みました。その場合対象は確認できませんがどのように処理すればいいですか?
A:《クイズ》の発動をした時点で、相手墓地カード確認する事ができません。
  したがって、基本的には口頭で対象宣言するなどで進めていただきます。(16/02/01)

Q:相手カードの処理後のタイミングで優先権をこちらに移さずにこのカードプレイした場合、自分カード効果処理後のタイミングまで巻き戻して墓地確認する事はできますか?
A:はい、確認する事ができます。(09/01/22)

Q:相手は、相手自身の墓地確認できなくなるのですか?
A:はい。こちらの墓地だけでなく両方の墓地が確認できなくなります。(10/03/26)

Q:墓地の一番上のカードは表向きですが、これを手で覆う等して隠す必要はありますか?
A:いいえ、一番上のカードを隠したりはしません。(10/03/26)

Q:もし墓地を見てしまった場合、どうしますか?
A:ジャッジの判断に従ってください。(10/03/26)

Q:《クイズ》の発動チェーンして相手《D.D.クロウ》《ロスト》発動した場合、墓地確認することはできますか?
A:その場合でも、相手プレイヤー墓地確認できません。(12/07/20)

Q:相手の《クイズ》発動中、墓地《ワイトキング》攻撃力を確かめる為に墓地《ワイトキング》《ワイト》の数を確認できますか?
A:できません。あらかじめ、コントロールしているプレイヤー自身で確認、把握を行っていて下さい。
  なお、攻撃力確認を行わなければならない状況ではジャッジの判断に従ってください。(11/04/24)

Q:相手《D−HERO ダイヤモンドガイ》効果墓地へ送った《クイズ》を発動しました。その《クイズ》を確認できますか?
A:《クイズ》の発動をした時点で、相手墓地カード確認する事ができません。
  したがって、基本的には口頭で対象宣言するなどで進めていただきます。(16/02/01)

別のカードをチェーンした場合

Q:《クイズ》の発動チェーンして相手《D.D.クロウ》《ロスト》発動され自分墓地モンスターが存在しなくなりました。
  その場合、どう処理しますか?また、この事を相手に証明できますか?
A:《クイズ》の発動をした時点で、相手墓地カード確認する事ができません。
  したがって、基本的には口頭で対象宣言するなどで進めていただきます。(16/02/01)

Q:相手の《クイズ》にチェーンして《リビングデッドの呼び声》発動できますか?
A:できます。(11/04/16)

Q:相手が《クイズ》→《リビングデッドの呼び声》チェーンを組みました。その対象を確認できますか?
A:できません。(11/04/23)

Q:相手の《クイズ》にチェーンして《炎熱旋風壁》発動できますか?可能な場合、ステータス上昇値はどうやって判断しますか?
A:発動できます。上昇値についてはジャッジの判断に従ってください。(11/04/24)

Q:相手の《クイズ》にチェーンして《生贄の祭壇》発動できますか?
A:できます。(11/04/24)

Q:上記の状況で墓地へ送ったカードは見られませんが回復する効果適用されますか?
A:《クイズ》にチェーンをして発動した《生贄の祭壇》コストとして墓地へ送ったモンスターが、墓地の一番上に存在するカードとなります。
  したがって、墓地カード全てを確認する事はできませんが、《生贄の祭壇》コストとして墓地へ送ったカード元々の攻撃力分のライフポイント回復する事はできます。(11/04/24)

Q:さらにチェーンして《非常食》等を発動した場合、一番上のカードが見られなくなりますが、その場合でも回復する効果適用されますか?
A:ジャッジの判断に従ってください。(11/04/24)

Q:相手が《クイズ》→《虹の引力》チェーンを組みました。
  相手墓地宝玉獣と名のついたモンスターが7種類存在するか確認できますか?
A:できません。(11/04/24)

Q:上記の状況のにおいて《クイズ》の処理が終わって墓地が見られるようになったので相手墓地確認したところ、宝玉獣と名のついたモンスターが7種類存在しませんでした。どうしますか?
A:ジャッジの判断に従ってください。(11/04/24)

Q:《クイズ》の発動チェーンして《インフェルニティ・インフェルノ》発動した場合、相手手札から墓地に送ったカードの種類および墓地での順番・デッキから墓地に送ったカードの種類および墓地での順番を確認できますか?
A:《クイズ》の発動をした時点で、相手墓地カード確認する事ができません。
  したがって、基本的には口頭で対象宣言するなどで進めていただきます。(16/02/01)

Q:《クイズ》の発動チェーンして《呪術抹消》手札2枚をコストにして発動した場合、相手コストにしたカードの種類および墓地での順番を確認できますか?
A:《クイズ》の発動をした時点で、相手墓地カード確認する事ができません。
  したがって、基本的には口頭で対象宣言するなどで進めていただきます。(16/02/01)


Tag: 《クイズ》 魔法 通常魔法

広告