《スターダスト・ドラゴン/Stardust Dragon》

シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「フィールド上のカードを破壊する効果」を持つ
魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、
このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
この効果を適用したターンのエンドフェイズ時、
この効果を発動するためにリリースした
このカードを墓地から特殊召喚できる。

 THE DUELIST GENESISで登場した風属性ドラゴン族シンクロモンスター
 フィールド上のカード破壊する効果無効にする誘発即時効果墓地から自身を特殊召喚する誘発効果を持つ。

 破壊効果無効化するモンスター効果は非常に強力であり、発動したカードの種類も、破壊対象となるカードの種類も問わない。
 自身をリリースする必要があるが、エンドフェイズ自己再生するため、実質的にノーコストに等しい。
 《死者への手向け》等の対象をとる効果破壊に限らず、《ブラック・ホール》等の対象をとらない全体除去無効化でき、《裁きの龍》等の1ターンキルにつながるモンスター効果までも無効化する事ができる。

 幅広く破壊効果無効化できるが、バウンス除外リリース墓地へ送る等の「破壊を介さない除去」には対応していない。
 また、破壊効果無効にした際に、一時的にフィールド離れる性質を突かれる事がある。
 最近の環境では、破壊行為は何ら条件を問わずに連発できるため、無効化させてフィールドを空けさせられ、1ターンキルに持ち込まれる事もある。
 また、レベルの割に攻撃力が低く、戦闘破壊されやすい点にも注意が必要である。

 シンクロ素材が指定されていないため、多彩なデッキで活躍できる。
 【スターダスト・ドラゴン/バスター】はこのカード特殊召喚に特化しており、主なシンクロ召喚の手段については該当ページを参照。
 魔法・罠カード破壊する効果を防ぐ事ができるので、永続魔法永続罠フィールド魔法を軸としたデッキとは相性が良い。
 【スキルドレイン】では、このカードコストフィールド上から離れるために《スキルドレイン》モンスター効果無効化されず、《スキルドレイン》を守る事ができる。
 《強者の苦痛》を主軸とするデッキ《一族の結束》を採用する【ドラゴン族】では、このカードの欠点である攻撃力の低さを補える。
 《Sin スターダスト・ドラゴン》特殊召喚コストとなる事や、《スターライト・ロード》による特殊召喚ができる事から、シンクロ召喚以外の用途でもエクストラデッキに用意される事が多いモンスターである。

  • 遊戯王の歴代主人公が使用するカードの中でも評価は高く、遂にはGOLD SERIES 2012への収録を果たすまでに至った。
  • COSMO BLAZER発売日に新聞に掲載された、OCGの広告に用いられているカードの1枚であった。
    この広告では、最初期から現在に至るまでの、それぞれの世代を代表するカードが世界各国の言語別に掲載されている。
    このカードは、5D's世代を代表して掲載されたものなのだろう。
    ちなみに、このカードはドイツ語版であった。
  • 「スターダスト(Stardust)」とは、「ほうき星(流れ星)」に代表される「星屑(ほしくず)」という意味である。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sにおいて、主人公・不動遊星が使用する彼のエースモンスターにして、シグナーの龍の1体である。
    元々は《レッド・デーモンズ・ドラゴン》《ブラック・ローズ・ドラゴン》《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》と共に旧モーメントの制御装置の封印に使用されていたカードの1枚でもあった。
    ゴドウィンが世に放した後にシグナーである遊星の手に渡ったが、本編の2年前、ジャックがサテライトを去る際に遊星のD・ホイールと共に奪っていった。
    英語版アニメでは、D・ホイールのついでとして盗んだと言っているが、後のジャックの回想でこのカードが主目的だと判明しているために矛盾が生じた(あるいはこの発言は嘘だった)事になる。

初登場となったのは、「遊星vsジャック」(1戦目)で、この時はジャックが使用した。
《ダーク・スプロケッター》《ミッド・ピース・ゴーレム》《スモール・ピース・ゴーレム》シンクロ素材としてシンクロ召喚され、《レッド・デーモンズ・ドラゴン》と並んだが、遊星の罠カード《ハルモニアの鏡》により遊星にコントロールが移り、対決する構図となった。
このデュエルは決着がつかず、その後、デュエル・オブ・フォーチュンカップの前に、ジャックから遊星に返還された。
「遊星vsアキ」(1戦目)から、遊星本人が使用する。
《ジャンク・シンクロン》《ジャンク・ウォリアー》シンクロ素材としてシンクロ召喚され、 《ブラック・ローズ・ドラゴン》破壊効果を2度無効にしている。
「遊星vsジャック」(2戦目)では、《レッド・デーモンズ・ドラゴン》と再度対決を繰り広げた。

その後も、様々な形で活躍しており、最後まで破壊されずにフィニッシャーになる事も多い。
「遊星vs鬼柳」(2戦目)では、《セイヴァー・スター・ドラゴン》シンクロ素材に、「遊星vsプラシド」戦では、シンクロチューナー《フォーミュラ・シンクロン》と共に《シューティング・スター・ドラゴン》アクセルシンクロ素材となった。
その後のデュエルでも、たびたび上記の2体のシンクロ素材になっている。
「アキvsアンドレ」戦では、チーム・ユニコーンの意表を突くために遊星が託したこのカードを、アキが《グローアップ・バルブ》レベル・クライムトークンシンクロ素材としてシンクロ召喚した。
続く「遊星vsジャン」戦では魔法カードSp(スピードスペル)−スピード・フュージョン》によって《ジャンク・ウォリアー》融合し、《波動竜騎士 ドラゴエクィテス》となった。
「遊星vsZ-ONE」戦では、永続罠《集いし願い》によってシンクロ召喚扱いでエクストラデッキから特殊召喚された。
また、その効果によって《究極時械神セフィロン》と強制的に戦闘を行い、フィニッシャーとなった。
攻撃名は「シューティング・ソニック」、効果名は「ヴィクテム・サンクチュアリ」。

  • 序盤では、遊星は攻撃名の前に「響け、」と付けていた。
    また、シューティング・ソニック以外にも、羽ばたきによる突風での攻撃も行う。
  • 遊星とアキのシンクロ召喚の際の台詞は、「集いし願いが新たに輝く星となる。光さす道となれ!シンクロ召喚!飛翔せよ、《スターダスト・ドラゴン》!」。
    脚本のミスか、「集いし星が〜」と言い間違えた事もある。
    ジャックの台詞は、「大いなる風に導かれた翼を見よ!シンクロ召喚!響け、《スターダスト・ドラゴン》!」。
  • このカードが「遊星vsZ‐ONE」戦で記録した攻撃力23000は、アニメ5D'sにおける攻撃力の最大値である。

関連カード

―《スターダスト・ドラゴン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:それぞれの効果の分類は何ですか?
A:無効化は対象をとらない誘発即時効果自己再生誘発効果です。(08/04/19)

Q:自身の効果リリース発動コストですか?
A:コストです。(08/04/19)

Q:それぞれの効果発動するのはフィールド墓地のどちらですか?
A:無効効果フィールド発動し、蘇生効果墓地発動します。(09/10/07)

Q:「効果無効にする効果」は強制効果ですか?
A:任意効果です。(08/04/19)

Q:「効果無効にする効果」をダメージステップ発動する事は可能ですか?
A:はい、発動する事が可能です。ダメージ計算時にも発動できます。
  このカード自身が戦闘を行う場合でも発動することができ、その場合はその戦闘無効となります。(09/01/10)

Q:《リボルバー・ドラゴン》《スナイプストーカー》効果発動された時、このカードの効果発動する事は可能ですか?
A:いいえ、発動時に「フィールド上に存在するカード破壊が不確定であるカード」に対してチェーン発動する事はできません。(08/04/19)

Q:《ディメンション・マジック》発動された時、カードの効果無効にする効果発動できますか?
A:いいえ、「フィールド上のモンスター1体を破壊する事ができる」という効果を処理するか不確定であるため、《スターダスト・ドラゴン》の効果発動する事はできません。(08/05/01)

Q:コイントスサイコロのどの結果でもフィールド上のモンスター破壊する効果である《時の魔術師》《闇の支配者−ゾーク》効果発動時にこのカードを発動する事は可能ですか?
A:はい、発動可能です。(08/04/19)

Q:《マクロコスモス》適用中に自身の効果リリースし、そのターン中に《異次元からの埋葬》墓地においた場合、蘇生効果発動しますか?
A:発動しません。(08/04/19)

Q:自身の効果リリースしたターン《霊滅術師 カイクウ》等で墓地から除外され、そのターン中に《異次元からの埋葬》墓地においた場合、蘇生効果発動しますか?
A:発動しません。(08/04/19)

Q:《天空聖者メルティウス》の「破壊を含む永続効果」に対応できますか?
A:チェーンブロックを作らない効果には対応していません。(08/04/19)

Q:カードの効果無効にする効果、自身を特殊召喚する効果はそれぞれ1ターンに複数回発動できますか?
A:前者は1ターンに複数回発動可能です。(08/04/19)
  後者についても再度特殊召喚が可能です。(08/05/05)

Q:相手コントロール奪取されたこのカードの効果相手が使った場合、どちらのフィールド特殊召喚されますか?
A:元々の持ち主フィールド上に特殊召喚されます。(08/04/23)

Q:「効果無効にする効果」を《天罰》無効にされた場合、エンドフェイズ効果発動するためにリリースした《スターダスト・ドラゴン》を特殊召喚する事ができますか?
A:発動そのものが無効にされているため、その《スターダスト・ドラゴン》を特殊召喚する事はできません。(08/04/25)

Q:相手《大嵐》に対し《スターダスト・ドラゴン》の効果発動した所、相手《非常食》チェーンして発動《大嵐》墓地へ送りました
  《スターダスト・ドラゴン》は《大嵐》破壊できていない事になりますが、《スターダスト・ドラゴン》を自身の効果エンドフェイズ特殊召喚することは可能ですか?
A:このカード効果《大嵐》破壊することはできませんが、発動無効にしたこのカード墓地に存在する状態であれば、エンドフェイズ時に墓地から特殊召喚できます。(11/09/05)

Q:このカードの1つ目の効果《アーティファクト−デュランダル》によって「魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」処理になりました。
  エンドフェイズ時に自身を特殊召喚する効果発動できますか?
A:発動できます。(14/02/28)

Q:魔法・罠カードの「効果の発動」に対して発動できますか?
A:はい、発動できます。(08/04/19)

Q:《ブレイズ・キャノン》《ハーピィの狩場》カードの発動を《スターダスト・ドラゴン》で無効にすることはできますか?
A:いいえ、発動できません。(08/05/01)

Q:《ブレイズ・キャノン》《ハーピィの狩場》が既にフィールド上に表側表示である時に、これらカード破壊効果効果の発動をしました。
  これを《スターダスト・ドラゴン》で無効にして破壊することはできますか?
A:はい、できます。(08/05/01)

Q:上の質問において、《フィールドバリア》が存在している場合、《スターダスト・ドラゴン》の効果発動することはできますか?
A:はい、できます。(11/09/08)

Q:「魔法カード罠カード発動無効にして破壊する」という効果に対して、このカード効果発動することはできますか?
A:いいえ、できません。
  「魔法カード罠カード発動無効にして破壊する」効果は、「フィールド上のカード破壊する効果」として扱いません。(11/08/29)

Q:手札から《死者蘇生》発動したところ、《王宮の弾圧》チェーンされました。
  このカード効果で、《王宮の弾圧》無効にして破壊できますか?
A:はい、発動できます。(11/09/03)

Q:《宮廷のしきたり》フィールド上に存在するとき、《スターダスト・ドラゴン》の効果で永続罠カードの発動無効にし破壊できますか?
A:はい、できます。(11/11/07)

Q:《宮廷のしきたり》フィールド上に存在するとき、《スターダスト・ドラゴン》の効果で、表側表示で存在している永続罠カード効果の発動無効にし破壊できますか?
A:効果の発動無効にできますが、破壊することはできません。(12/03/05)

Q:手札から《死者蘇生》発動したところ、《真六武衆−シエン》効果チェーンされました。
  このカード効果で、《真六武衆−シエン》効果無効にして破壊できますか?
A:いいえ、できません。(11/10/16)

Q:フィールド上にセットされた《リビングデッドの呼び声》発動したところ《王宮の弾圧》チェーンされました。
  このカード効果で、《王宮の弾圧》無効にして破壊できますか?
A:はい、発動できます。(11/09/03)

Q:フィールド上にセットされた《リビングデッドの呼び声》発動したところ《ナチュル・パルキオン》効果チェーンされました。
  このカード効果で、《ナチュル・パルキオン》効果無効にして破壊できますか?
A:いいえ、できません。(11/08/17)

Q:シンクロ召喚等、チェーンブロックを作らない召喚ルール効果特殊召喚《王宮の弾圧》無効にしてきました。
  これを《スターダスト・ドラゴン》で無効にして破壊することはできますか?
A:いいえ、できません。(08/07/03)

Q:《異国の剣士》のような「破壊は確定だが、直後に処理しない効果」に対応できますか?
A:いいえ、対応できません。(08/08/25)

Q:《D−HERO ダイヤモンドガイ》効果発動した《ライトニング・ボルテックス》効果を、《スターダスト・ドラゴン》の効果無効にできますか?
  無効にできる場合、《ライトニング・ボルテックス》墓地にあるため破壊できていませんが、《スターダスト・ドラゴン》は自身の効果エンドフェイズ特殊召喚できますか?
A:無効にする事ができ、エンドフェイズ特殊召喚できます。(11/09/02)

Q:《モザイク・マンティコア》効果特殊召喚したこのカードは、無効にする効果発動できますか?また、エンドフェイズ時に自己再生できますか?
A:無効にする効果発動はできますが、効果は適用されません。
  また、無効にできなかったので自己再生効果発動しません。(10/02/01)

Q:《スターダスト・ドラゴン》が《レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター》攻撃される場合、戦闘破壊が確定している《スターダスト・ドラゴン》をリリースしてこの効果無効にすることはできますか?
A:ダメージ計算にて《スターダスト・ドラゴン》の破壊が決定した後に、《レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター》効果発動した場合、《スターダスト・ドラゴン》の自身をリリースして効果発動無効にする効果を、発動する事はできません。(08/11/24)
  一方、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》では可能ですが、この違いは誘発即時効果任意効果強制効果の違いで区別されます。

Q:エンドフェイズ蘇生効果に対し、《王宮の弾圧》発動され無効化されました。
  再度蘇生効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(09/01/30)

Q:《剣闘獣ガイザレス》デッキ戻る効果を、《スターダスト・ドラゴン》をリリース無効にすることはできますか?
  (破壊効果を持つカードの別の効果に対しこのカードの効果発動できますか?)
A:いいえ、できません。(09/02/01)

Q:《リミッター解除》《光神化》発動無効にできますか?
A:これらの「カードの発動」には対応できませんし、チェーンブロックを作らない破壊効果に対し無効効果発動することはできません。(09/02/10)

Q:《ライトロード・ハンター ライコウ》発動し、カードを破壊することになりました。この効果チェーンできますか?
A:はい、可能です。(09/04/27)

Q:《R−ライトジャスティス》に対応していますか?
A:《スターダスト・ドラゴン》の効果によって、《R−ライトジャスティス》発動無効にし破壊する事ができます。(10/06/14)

Q:セットされたカードがない状態で《地帝グランマーグ》アドバンス召喚されました。
  この時《地帝グランマーグ》効果発動しますが、対象が存在しないため何も破壊しません。
  この《地帝グランマーグ》効果に対し《スターダスト・ドラゴン》の効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(10/10/20)

Q:自身の効果特殊召喚されたこのカードに対して《シンクロキャンセル》発動した場合、シンクロ素材1組を特殊召喚できますか?
A:自身の効果特殊召喚されているので、エクストラデッキ戻せますが、シンクロ素材1組を特殊召喚する事はできません。(11/07/30)

Q:《暗炎星−ユウシ》起動効果に対してこのカード効果発動しました。
  相手がさらに《暗炎星−ユウシ》対象《炎舞−「天権」》チェーンして、起動効果発動無効にできなかった場合、このカードエンドフェイズ時に特殊召喚できますか?
A:エンドフェイズ時にこのカード特殊召喚効果発動できます。(12/12/20)

Q:自分相手フィールド上に《スターダスト・ドラゴン》が表側表示で1体ずつ存在しています。
  この時、相手の《スターダスト・ドラゴン》が《サイクロン》等のフィールド上のカード破壊する「カードの発動」を無効にして破壊しようとしました。
  相手の《スターダスト・ドラゴン》の効果に対して自分の《スターダスト・ドラゴン》の効果発動する事はできますか?
A:いいえ、この場合「フィールド上のカード破壊する効果」として扱わないため、できません。(11/09/08)

Q:自分相手フィールド上に《スターダスト・ドラゴン》が表側表示で1体ずつ存在しています。
  この時、相手の《スターダスト・ドラゴン》が《ダーク・アームド・ドラゴン》等のフィールド上のカード破壊する「効果の発動」を無効にして破壊しようとしました。
  相手の《スターダスト・ドラゴン》の効果に対して自分の《スターダスト・ドラゴン》の効果発動する事はできますか?
A:はい、できます。(11/09/08)

Q:自分フィールドに《スターダスト・ドラゴン》と他の表側攻撃表示モンスターが存在しています。
  相手《聖なるバリア −ミラーフォース−》発動を《スターダスト・ドラゴン》で無効にして破壊しようとした所、《偽物のわな》発動され、《聖なるバリア −ミラーフォース−》破壊されずに残りました。
  自分フィールド表側攻撃表示モンスター《聖なるバリア −ミラーフォース−》の効果で破壊されますか?
A:《偽物のわな》効果発動無効にして破壊する効果に対して発動できないため、《聖なるバリア −ミラーフォース−》発動無効にして破壊されます。(12/11/30)

Q:《聖なるバリア −ミラーフォース−》等の「カード破壊する」罠カードと同じ効果となる《ジャンク・コレクター》《フェイク・フェザー》チェーンして《スターダスト・ドラゴン》の効果発動することはできますか?
A:いいえ、発動できません。(12/08/06)

広告