《スネーク・レイン/Snake Rain》

通常魔法
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから爬虫類族モンスター4体を墓地へ送る。

 TACTICAL EVOLUTIONで登場した通常魔法
 手札コスト1枚でデッキから爬虫類族を4体墓地へ送る効果を持つ。

 爬虫類族専用の《苦渋の選択》あるいは4回分の《おろかな埋葬》となる破格の墓地肥やし性能を持つカード
 しかし爬虫類族には墓地からカード・アドバンテージを生み出す効果を持つモンスター《キラー・スネーク》くらいしかいないため、墓地肥やしによるメリットより手札を2枚消費するディスアドバンテージが目立つ。
 また、墓地へ送る爬虫類族は必ず4体でなければならないため、複数枚使用したり爬虫類族の数を抑えたりするとデッキ爬虫類族が枯渇して腐りやすい
 よって、現状では特定の爬虫類族サポートと考えるか、墓地に大量のモンスターを置けるカードと考えた方が良い。

 相性の良いカードとしては、墓地から複数体の爬虫類族蘇生できる《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》が筆頭候補。
 墓地爬虫類族の数だけ自己強化する《毒蛇王ヴェノミノン》《毒蛇神ヴェノミナーガ》《邪龍アナンタ》、送るカード次第では《ワーム・ヴィクトリー》《究極封印神エクゾディオス》も該当する。
 手札事故は否めないが、これらのカードを運用する上では十分に利用価値のあるカードと言える。
 また、《X−セイバー パロムロ》を一気に墓地へ送る事ができるため、これによる無限ループを狙う際に一考の余地がある。
 ただし、X−セイバーには他に爬虫類族が存在しないため、《オシャレオン》《カゲトカゲ》などを併用する必要がある。

  • イラストでは4体どころか、見えるだけで12体も落ちてきている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自分デッキ爬虫類族モンスターが4体以上存在しない場合、このカード発動できますか?
A:いいえ、発動できません。
  自分デッキの中身を把握しておく必要があります。

Q:効果処理時自分デッキ爬虫類族モンスターが4体未満になった場合、残りの爬虫類族モンスター墓地へ送る処理は行いますか?
A:いいえ、効果適用されず処理されません。(10/06/12)


Tag: 《スネーク・レイン》 魔法 通常魔法

広告