《チェーン・マテリアル/Chain Material》

通常罠
このカードの発動ターンに自分が融合召喚をする場合、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを
自分の手札・デッキ・フィールド上・墓地から選んでゲームから除外し、
これらを融合素材にできる。
このカードを発動するターン、自分は攻撃する事ができず、
この効果で融合召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。

 PHANTOM DARKNESSで登場した通常罠
 自分手札デッキフィールド墓地モンスター除外することで融合素材にできるようになる効果を持つ。

 攻撃が封じられ、エンドフェイズ破壊されるため、融合モンスター効果を利用するか、何らかのコストとしての活用、または除外を目的として使用する事になるだろう。
 E−HEROの強力な効果を利用したり、《ブローバック・ドラゴン》《人造人間−サイコ・ショッカー》等を除外し、《闇次元の解放》等で帰還させる等の使い方が出来る。
 またターン終了時に自壊する点に目をやり、《E・HERO The シャイニング》等の効果トリガーとする事も有効。
 融合モンスター《創世神》等で蘇生させるのも悪くはないだろう。
 ただし、攻撃出来ない制約は「この効果特殊召喚したモンスター」に対するものではないので注意。
 他のモンスターも含め、発動したターンは一切の攻撃が行えなくなる。

 【ビークロイド】では、《ビークロイド・コネクション・ゾーン》とのコンボ破壊耐性の付加によってこのカードによる自壊を免れることができる。
 ビークロイド融合が大量の融合素材を必要とする点を緩和できる意味でも相性は良い。
 《アルティメットサイキッカー》も自身の破壊されない効果フィールドに留まれるが、融合素材の都合上このカードを使う意味があまりない。

 《Dragoon D−END》との相性も抜群。
 攻撃不可のデメリット破壊効果と共有でき、自己再生効果を持つため自壊も大きな苦にはならない。

 また、エクストラデッキを圧迫するものの、各種エクシーズモンスターとの相性も非常に良い。
 《フュージョン・ゲート》を使用すれば、デッキ融合素材がある限りレベル3〜10までのモンスターを複数並べられる。
 そこからエクシーズ素材に制限のないエクシーズモンスターを複数体並べられる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードを発動したターンに複数回融合召喚を行う場合、このカードの効果はその全ての融合召喚に適用されますか?
A:はい、全てに適用されます。(07/11/23)

Q:発動ターン、他のカードの効果融合召喚を行う時、このカードの効果を使わないことはできますか?(《王宮の鉄壁》がなくても)
  また、その場合その融合モンスターエンドフェイズ破壊されますか?
A:このカード発動した場合でも、融合召喚を行う際に、効果を適用しない事ができます。
  また、効果を適用しなかった場合、融合モンスター破壊されません。(09/01/27)

Q:魔法カード《融合》以外で融合召喚を行う場合でも効果は適用できますか?
A:カードによって異なります。
  《パワー・ボンド》《ミラクル・フュージョン》《ビークロイド・コネクション・ゾーン》《ダーク・フュージョン》《龍の鏡》《オーバーロード・フュージョン》《ダーク・コーリング》《フュージョン・ゲート》《ミラクルシンクロフュージョン》《輝石融合》《廃石融合》《パーティカル・フュージョン》《平行世界融合》の場合なら可能です。(13/01/07)
  しかし、《未来融合−フューチャー・フュージョン》(10/05/29)、《サイバーダーク・インパクト!》でこの効果は使用できません。
  《超融合》でも効果は使用できますが、この効果を使用した場合は相手フィールド上のモンスター融合素材にする事はできなくなります。(08/01/05)

Q:《簡易融合》の場合はどういう処理になりますか?
A:《簡易融合》融合素材を必要としないため、このカードの影響を受けません。(07/11/24)

Q:《チェーン・マテリアル》発動ターン内に《チェーン・マテリアル》の効果を用いた《融合》発動に対して、《王宮の鉄壁》チェーン発動されました。
この場合、《融合》効果解決時に《チェーン・マテリアル》の効果を適用するのを止めて、《融合》のみの効果処理を適用することは可能ですか?
A:《チェーン・マテリアル》の効果を適用している場合、どちらの方法で融合召喚をするかは、《融合》効果解決時に選択する事になります。
よって、《融合》チェーンをして、《王宮の鉄壁》発動した場合、《チェーン・マテリアル》の効果を適用して、融合素材モンスター除外する事はできません。
《融合》効果処理として、手札フィールド上のカード融合素材として、融合召喚を行います。(08/11/12)

広告