《デスグレムリン/Des Feral Imp》

リバース・効果モンスター
星4/闇属性/爬虫類族/攻1600/守1800
(1):このカードがリバースした場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動する。
そのカードをデッキに戻す。

 ガーディアンの力で登場した闇属性爬虫類族下級リバースモンスター
 リバースした場合に自分墓地カードデッキ戻す誘発効果を持つ。

 リバースモンスター中でもステータスが高めであり、戦闘もこなせる。
 特に守備力が1800とやや高めであり、相手下級モンスター攻撃リバースした場合に生き残ることもあり得る。
 もっとも、大型モンスターが簡単に出せる現環境では、としてはあまり期待できないだろう。
 しかしながら、レベル4であるため、いざという時にランク4のエクシーズモンスターエクシーズ素材にもできるのは利点である。

 モンスター効果は、「デッキに特定のキーカードがないと困るコンボデッキ」専用と言える。
 墓地からデッキへの回収ができるカード《貪欲な壺》《貪欲な瓶》もあるため、墓地カードが少なくても発動できる点や爬虫類族サポートカードの存在なども考慮した上で使い分けたい。
 一応このカード自身も《貪欲な壺》《貪欲な瓶》で回収でき、このカード《貪欲な壺》《貪欲な瓶》デッキに戻せる。

 【ヴェノム】においては《毒蛇神ヴェノミナーガ》だけを墓地から回収しつつ、このカード墓地へ送られることで攻撃力強化出来るため、何枚か入れておくといい動きをする。
 《転生の予言》だけでは足りない場合に検討できるか。

 因みに【カオスループ】にこのモンスターを絡めるとデッキ内容が変化し続けるループコンボが発生する。
 このループコンボに関しては公式では調整中となっているのか、公式DBでは「このカードに関連するQ&A」のコーナーでも出てこない。
 もっとも相手側が何かしらのメタカードで妨害しない限り、単なる遅延行為にしかならないので注意。

  • アニメGXの「十代vs橘一角」戦では、魔法カード《一撃必殺!居合いドロー》により一角のデッキから墓地に送られていた。
    《一撃必殺!居合いドロー》を再利用するために投入されていたのだろうか。
  • 漫画5D'sでは、ジャックの回想シーンに登場。
    ライディングデュエルによる仮想立体触感(バーチャル・ソリッド・フィール)の実験のため、複数体でジャックに襲い掛かった。
  • コナミのゲーム作品において─
    DMシリーズには悪魔魔族の爬虫類族として通常モンスターで登場し、テキストが存在する。
    「凶暴化したグレムリン。鋭き伸びたツメで敵を切り裂く」と書かれている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《デスグレムリン》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 爬虫類族 攻1600 守1800

広告