《ハンマーシュート/Hammer Shot》

通常魔法
フィールド上に表側攻撃表示で存在する
攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊する。

 SOUL OF THE DUELISTで登場した通常魔法
 フィールド表側攻撃表示モンスター破壊する効果を持つ。

 1:1交換を望める単体除去だが、自分モンスターが巻き込まれる危険性がある。
 自分モンスターが巻き込まれないようにするため、自分フィールドモンスターが居ない状況で使いたいが、そうなると《ブラック・ホール》のほぼ下位互換である。
 自分モンスター破壊し、破壊時の効果に繋げるというコンボ《ブラック・ホール》がこなせる。
 4枚目以降として採用できなくも無いが、そもそも高速化の進む現環境では《激流葬》等の相手ターンで妨害できるカードの方が有用なことも多く、そこまでの枚数が必要であるかは疑問が残る。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGX第4話において、クロノスが買い占めたカードのうちの1枚。
  • アニメVRAINSの第51話では、鬼塚の回想シーンでこのカードが確認できる。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALのアクションデュエルでは、このカードを基としたミニゲーム「ハンマーシュート」が登場する。
    を持って逃げまわるゴブリン達を巨大なハンマーで叩き潰すという、血も涙もない内容である。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:フィールドに最大の攻撃力を持つモンスターが複数いた場合どうなりますか?
A:同じ数値のモンスターが複数いた場合は、効果処理時発動プレイヤーがその中から1体選び、それに効果適用します。

Q:フィールド上に存在する攻撃力の一番高いモンスター魔法カード効果を受けないモンスターでした。
  この場合、どのように処理しますか?
A:効果適用されず、他のモンスター破壊する事もありません。(10/11/10)

Q:相手フィールド上に魔法カード効果を受けないモンスターしか存在しない場合、発動できますか?
A:はい発動できますが、効果適用されません。(10/11/10)


Tag: 《ハンマーシュート》 魔法 通常魔法

広告