《ラビードラゴン/Rabidragon》

通常モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2950/守2900
雪原に生息するドラゴンの突然変異種。
巨大な耳は数キロ離れた物音を聴き分け、
驚異的な跳躍力と相俟って狙った獲物は逃さない。

 PHOTON SHOCKWAVEで登場した光属性ドラゴン族最上級モンスター

 同じ通常モンスター《青眼の白龍》とは、レベル属性種族が共通する。
 あちらより攻撃力が50低い代わりに守備力が400高いため、表示形式変更に更に強い。
 細かいところでは、《収縮》《奈落の落とし穴》を回避できたり、《ヘル・テンペスト》発動条件を満たさない等のメリットもある。
 しかし、《青眼の白龍》にはサポートカードが多いことと、攻撃力3000のモンスターが多数存在することから、こちらが優先されることはほぼないと言って良い。
 とはいえ多くのサポートカードを共有できるため、《青眼の白龍》に加えてこのカードを投入することもできなくもない。
 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《オネスト》《ダイガスタ・エメラル》《トレード・イン》《銀龍の轟咆》《ドラゴニック・タクティクス》《王者の看破》等を活用する機会も増やせる。
 《滅びの爆裂疾風弾》発動したターンや、《龍の鏡》《青眼の白龍》除外《青眼の究極竜》融合召喚した場合には、アタッカー蘇生対象として代用することも可能である。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALのWDC決勝大会において、ノスフェラトゥ中島が使用。
    トロンによって破壊された。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE6では2011年最後に配信されたのがこのカードだった。
    卯年から辰年への変わり目だったので、その両方をモチーフにしたこのモンスターはぴったりだと言える。

関連カード

―容姿名称等でウサギをモチーフとするモンスター《因幡之白兎》のページを参照。

収録パック等


Tag: 《ラビードラゴン》 通常モンスター モンスター 星8 光属性 ドラゴン族 攻2950 守2900

広告