《ヴォルカニック・デビル/Volcanic Doomfire》

効果モンスター
星8/炎属性/炎族/攻3000/守1800
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在する
「ブレイズ・キャノン−トライデント」1枚を墓地へ送った場合に特殊召喚できる。
相手のバトルフェイズ中、相手フィールド上にモンスターが攻撃表示で存在する場合、
相手はこのカードに攻撃をしなければならない。
このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、
相手フィールド上のモンスターを全て破壊し、
破壊したモンスターの数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

 FORCE OF THE BREAKERで登場した炎属性炎族特殊召喚モンスター
  自分フィールド上に表側表示で存在する《ブレイズ・キャノン−トライデント》1枚を墓地へ送った場合に自身を特殊召喚する召喚条件相手攻撃を強いる永続効果相手フィールド上のモンスター破壊し、相手ライフダメージを与える誘発効果を持つ。

 召喚条件《ブレイズ・キャノン−トライデント》コストにすることなので、基本は同名カードとして扱う《ブレイズ・キャノン・マガジン》から特殊召喚したい。
 《ブレイズ・キャノン・マガジン》墓地からも発動できるため、あちらを能動的に墓地へ送る手段となる点も評価できる。
 また、一度特殊召喚すれば蘇生帰還が可能である。

 前半の効果相手にこのカードへの攻撃を強要する効果
 しかし、相手バトルフェイズを行わなければ効果が発揮されないので、通常は他の自分モンスターへの攻撃を抑制する程度にとどまる。
 この効果を活かすには、相手バトルフェイズ《リビングデッドの呼び声》等で特殊召喚することが必要になるだろう。
 相手自爆特攻を強要し、後半の効果相手モンスターを一掃できればしめたものである。

 後半の効果相手モンスター戦闘破壊時に、残りの相手モンスター全てを破壊する全体除去効果
 モンスターを大量に展開する相手に対して真価を発揮し、ダメージステップでの発動であるため攻撃さえ通れば比較的妨害は受けにくい。
 相手フィールドがガラ空きになるので、後続のモンスター直接攻撃も狙いやすくなる。
 ただし、発動には戦闘破壊したモンスター墓地へ送る必要があるため、トークンペンデュラムモンスターには使えない。

 バーン効果ライフポイントを減らした相手にトドメを刺すフィニッシャーとして、【ヴォルカニック・バーン】では十分に採用を検討できる。
 難点としてはサーチ手段に乏しい点、そして《ブレイズ・キャノン・マガジン》がなければ全く機能しない点が挙げられる。
 回収は容易なので、《ブレイズ・キャノン・マガジン》除去されそうな場合は、手札にこのカードがあっても迷わず手札交換に充ててしまいたい。

  • アニメ5D'sにおいて、ライディングデュエルをしているDホイーラーが使用している。
    ライディングデュエル中では「Sp(スピードスペル)−」と名の付いた魔法カード以外の魔法カード発動すると2000ポイントのダメージを受けるというのに、よく特殊召喚したものである。
  • GXでは写されなかったが、5D's公式サイトのデュエルワンポイントレッスンにおいて炎族代表としてアニメ版のカードが掲載されている。
    アニメ版はOCG召喚条件が異なり、「このカード通常召喚できず、《ヴォルカニック・フォース》の効果でのみ特殊召喚する事ができる。」と記されている。
    GXの劇中ではOCG化し、OCG効果となってから実戦で登場したため、《ヴォルカニック・フォース》の効果で出される事は1度もなかった。
    また、レアリティNormalで、イラストOCGと異なっている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:蘇生帰還は可能ですか?
A:蘇生制限をクリアしていれば可能です。

Q:手札から《火口に潜む者》効果特殊召喚できますか?
A:このモンスター特殊召喚モンスターです。
  正規手順以外では蘇生制限をクリアした蘇生帰還以外で召喚できません。

Q:相手フィールド上にこのカードが2体以上存在する場合、どのモンスター攻撃すればいいのですか?
A:コントローラーである相手がどちらの《ヴォルカニック・デビル》に対して攻撃をさせるか選択して、自分はその選択した方の《ヴォルカニック・デビル》を攻撃しなければいけません。(10/09/03)

Q:相手フィールド上にこのカードが存在する場合、自分《サブマリンロイド》直接攻撃できますか?
A:できません。このモンスター攻撃しなければなりません。

Q:相手フィールド上にこのカード表側守備表示《降雷皇ハモン》フィールドに存在する場合でも、このカード攻撃をしなければなりませんか?
A:はい、《降雷皇ハモン》の他のモンスター攻撃対象に選択する事ができない効果適用されている場合でも、このカード効果によってこのカード攻撃をしなければなりません。(15/06/04)

Q:相手モンスターが複数存在し、このカードの効果破壊する場合その中に《ネオス・ワイズマン》等が含まれモンスターを全て破壊する処理ができなかった場合、残りの破壊したモンスター1体につき500ポイントダメージを与える処理は行われますか?
A:はい、ダメージを与える処理は有効です。(10/07/28)

Q:最後の効果破壊ダメージは同時扱いですか?
A:はい、同時です。(13/08/23)

Q:最後の効果は、戦闘破壊相手フィールドモンスターが居なくなっても発動しますか?
A:します。(11/05/06)


Tag: 《ヴォルカニック・デビル》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星8 炎属性 炎族 攻3000 守1800 ヴォルカニック

広告