機械軍曹(きかいぐんそう)/Robotic Knight》

通常モンスター
星4/炎属性/機械族/攻1600/守1800
機械王に仕える機械族の司令塔。
機械の兵隊を統率する攻撃的な用兵で有名。

 Mythological Age −蘇りし魂−で登場した炎属性機械族下級モンスター
 この攻撃力攻撃的というのもおかしいが、あくまで攻撃的なのは用兵のほうなのかもしれない。

 珍しい炎属性機械族モンスターであり、同条件の3体の中では最も攻撃力が高い。
 ただ他と同じく、炎属性を指定するランクエクシーズモンスターだけは未だ存在しないため、これらを使う意義は現時点では薄い。

 しかし、となる《バトルフットボーラー》融合素材サポートを使える《ギガテック・ウルフ》と比べると《奈落の落とし穴》に落ちるため、その2種よりも扱いにくい。
 それでも《バーニングブラッド》強化した上で《リミッター解除》すれば攻撃力4200となり、《レスキューラビット》で2体同時にリクルートしていた場合は1ターンキルも狙える。
 ただし、この戦術をとる場合は他の2体も《奈落の落とし穴》の範囲内になってしまう。
 また《レスキューラビット》《思い出のブランコ》《リミッター解除》により自壊が決定した場合、攻撃終了後は《馬の骨の対価》以外に《炎王炎環》《火霊術−「紅」》コストにもできる。
 その点を活かせば現在でもこれらを中心としてデッキを組む価値はあるだろう。

  • 軍隊の階級において、「軍曹」は下から数えたほうが近い位置にある。
    将校の最下級である少尉よりも3階級下である。
    兵の教育係や分隊長を務める、部下は多くても20人程度である。
    アメリカ陸軍での軍曹は分隊の副官を務める立場であり、地位が高いとは言い難い。
    にも関わらず「機械族の司令塔」であるとの事。
  • 最下級の一般兵卒にとっては、軍曹は主に新人教育に当たることの多い地位であり、また軍曹自身も一兵卒からの叩き上げで、そこそこの年齢であることも多い。
    映画などでよく見る鬼軍曹・鬼教官といったイメージはここから来ている事が多い。
  • ゲーム作品では攻撃を左手のガトリングガンのみで行い、右手の軍刀は使わない。
    あくまで、軍刀は地位を示すためのものなのだろうか。

関連カード

フレイバー・テキスト関連

―名前関連

収録パック等


Tag: 《機械軍曹》 通常モンスター モンスター 星4 炎属性 機械族 攻1600 守1800

広告