剣闘獣(グラディアルビースト)ノクシウス》

効果モンスター
星5/闇属性/獣戦士族/攻   0/守1000
(1):相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、
その相手モンスターの攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
このカードはその戦闘では破壊されない。
(2):このカードが「剣闘獣」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「剣闘獣」モンスター1体を墓地へ送る。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。
デッキから「剣闘獣ノクシウス」以外の「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

 COLLECTORS PACK 2017で登場した闇属性獣戦士族上級モンスター
 剣闘獣共通のリクルート効果の他に、相手直接攻撃宣言時に自身を手札から特殊召喚して攻撃を誘導する誘発効果剣闘獣モンスター効果特殊召喚された場合にデッキから剣闘獣モンスター1体を墓地へ送る誘発効果を持つ。

 (1)の効果により守備表示特殊召喚する事で、相手直接攻撃を1度だけ防ぐとなりつつ、そのまま(3)のリクルート効果に繋げられる。
 剣闘獣の共通効果の性質上、直接攻撃される場面はリクルートの流れも断ち切られた非常に厳しい局面であり、そこからの巻き返しの起点の価値は大きい。
 ただし、ステータスが低い事から複数のモンスター攻撃を止めるのは難しいため、リクルート発動するには相手の最後の直接攻撃宣言時に発動するか、他のカードによる防御も合わせる必要がある。

 剣闘獣モンスター効果特殊召喚された場合には、(2)の効果デッキから剣闘獣モンスター1体を墓地へ送ることができる。
 他の剣闘獣リクルート効果は勿論の事、自身の(1)の効果による特殊召喚トリガーとなる。
 墓地へ送ったモンスター《剣闘獣ダリウス》による蘇生《剣闘獣エクイテ》によるサルベージなどで活用することになる。
 《剣闘獣ベストロウリィ》墓地へ送り、(3)の効果《剣闘獣ダリウス》リクルートすれば次の自分ターン《剣闘獣ガイザレス》につながる。

 【剣闘獣】なら直接攻撃を受ける場面でしか効果を活かす機会がなく、サーチサルベージ手段も豊富なため、基本的に単体採用で十分だろう。
 ランク5を中心とするデッキであれば切り返しの手段として使うのも手だが、《サイバー・ドラゴン》などと噛み合わせが悪いのが難点。

  • 動物のモチーフは豹と思われる。
  • 爪をこちらに振り下ろしている攻撃的なイラストであるが、なぜか攻撃力は0である。
  • 英語で「ノクシウス(noxious)」は「有害な」を意味する。
    剣闘士が活躍した古代ローマ帝国において、罪人はラテン語で「ノウシウス」と言われていたが、これが「noxious」の語源という説がある。
    当時、罪人は実質的な公開処刑として剣闘士との闘いを強制的にやらされることもあったという。

関連カード

収録パック等


Tag: 《剣闘獣ノクシウス》 モンスター 効果モンスター 星5 闇属性 獣戦士族 攻0 守1000 剣闘獣

広告