魂の造形家(スピリット・スカルプター)

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守2100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
元々の攻撃力と元々の守備力の合計が、
リリースしたモンスターと同じとなるモンスター1体をデッキから手札に加える。

 RISING RAMPAGEで登場した光属性天使族下級モンスター
 リリースしたモンスター元々の攻撃力・守備力の合計が同じモンスター1体をサーチする起動効果を持つ。

 ステータスが共通するモンスターを多く採用するデッキでは発動が狙いやすい。
 特に攻守0のモンスターならば特殊召喚が容易なトークン《ジェスター・コンフィ》コストにしやすいので無駄がない。
 帝王に対応するモンスター攻撃力守備力が同じものを採用しやすい。

 あるいは元々のステータスの合計値が3700のモンスター下記参照)を活用するデッキならば、このカード単体で機能する。
 もっとも、このカードを出すために召喚権を使う都合上、サーチ先としては自己特殊召喚できるものや手札から使える効果を持つものにしたい。
 カテゴリではトゥーンアーティファクトに該当するモンスターが複数存在する。

 リリースしたモンスター同名カードサーチすることも可能。

関連カード

このカード自身をリリースしてサーチできる攻撃力守備力合計が3700のモンスター

通常モンスター

効果モンスター

ペンデュラムモンスター

特殊召喚モンスター

儀式モンスター

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:「《進化する人類》を装備して攻撃力2400になっている《デーモン・ソルジャー》(1900/1500)」をリリースした場合、「リリースしたモンスター元々の攻撃力は2400」として扱いますか?
A:いいえ、扱いません。(19/04/25)

Q:トリッキートークン《アポピスの化神》は、普通のモンスターリリースした時と同じように処理できますか?
A:いいえ、リリースすること自体ができません。(19/04/25)


Tag: 《魂の造形家》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1600 守2100

広告