地球巨人(ちきゅうきょじん) ガイア・プレート/Gaia Plate the Earth Giant》

効果モンスター
星8/地属性/岩石族/攻2800/守1000
このカードは自分の墓地の岩石族モンスター2体を
ゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。
このカードと戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力は
ダメージ計算時のみ半分になる。
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に
自分の墓地の岩石族モンスター1体をゲームから除外する。
または、除外せずにこのカードを墓地へ送る。

 LIMITED EDITION 11で登場した地属性岩石族最上級モンスター
 自身を手札から特殊召喚する召喚ルール効果戦闘を行う相手モンスター攻撃力守備力ダメージ計算時のみ半分にする永続効果、継続的に墓地コストを要求する効果外テキストを持つ。

 戦闘するモンスター攻撃力を半分にする効果により、戦闘に関しては滅法強い。
 単純に考えて攻撃力が5600あるようなものなので、攻撃力でこのカードを突破するのは困難を極める。
 また、効果を含めた高い攻撃力を持ち、かつ自身の効果が全くチェーンブロックを作らないので、《スターダスト・ドラゴン/バスター》などの持つモンスター効果の発動無効化する効果をかい潜って戦闘破壊を狙うことができる。

 耐性を持たず、スタンバイフェイズにはさらなる墓地コストの要求と自壊デメリットが生じてしまうので、長期間フィールドに維持することは難しい。
 使い捨ての火力もしくは単体除去と割り切ってしまうのもいいかもしれない。
 また、維持コストの支払いは任意なので、自壊を利用して《デーモンとの駆け引き》等を使うのもいいかもしれない。

 岩石族を複数除外していくので、《ロストガーディアン》《化石岩の解放》といったカードとは相性がいい。

 同じく岩石族の大型モンスターである《メガロック・ドラゴン》とは、コストを食い合うので併用は難しい。
 《メガロック・ドラゴン》は、コスト1体でも特殊召喚できてエクシーズ素材等になることができ、コストさえ潤沢にあればこのカードより高いステータスと大きい戦闘ダメージを見込めるが、それほどまでの墓地コストを悠長に貯めこむことは難しい。
 こちらは少ないコストでも高い打点でビートダウンが行えるため安定性があり、元々の攻撃力の高さから《E−HERO ダーク・ガイア》融合素材としても有用である。

 特殊召喚するには墓地肥やしを行う必要があるが、2体以上墓地に落ちていれば出せるので、《メガロック・ドラゴン》ほど積極的に墓地を肥やさずとも活躍は見込める。
 《手札断殺》《手札抹殺》《おろかな埋葬》等の汎用カードの他、種族サポートの《岩投げアタック》《岩投げエリア》、同じく岩石族《メタモルポット》リクルーター《ナチュル・クリフ》等が役に立つ。
 いずれも単体では手札が減ってしまったり発動が遅れたりで一長一短なので、自分デッキに合ったものを投入するといいだろう。

  • 「プレート(Plate)」とは地球の表層を覆っている岩盤のこと。
    「ガイア」については《ガイアパワー》を参照。
  • 攻撃名にある「テンペスト(Tempest)」とは《E・HERO テンペスター》のページにあるように大嵐や暴風雨を意味する。
    一見すると炎属性岩石族のこのカードのイメージにそぐわないが、効果名の「スーパープリューム(Superplume)」を考慮すると恐らくは気候変動をモチーフにしているのだろう。
    「スーパープリューム」とは、マントルの動きによって発生したマグマが長い年月をかけてマントルの底に溜まったものである。
    これが地表近くまで上昇すると極めて大規模な火山活動を引き起こして甚大な被害をもたらし、規模によっては地殻変動まで発生させる。
    かつての超巨大大陸パンゲアが分離した原因とされており、恐竜の絶滅の理由はこれによる火山活動説がある。(ただし異説も存在する)
    そうして地中から大量の温室効果ガス(二酸化炭素)を排出し、気候変動をも引き起こしたとされている。
    • 上述の通りアニメでの半減効果起動効果であり、つまりは効果攻撃の順番で行われている。
      「スーパープリューム」による変動が相手弱体化を引き起こし、そのまま「テンペスト(気候変動)」に繋がったということを表していたのだろう。
      また、このカードドローした際には地面が割れ、その地面の裂け目からソリッドビジョンが出現するという演出があった。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:通常召喚は可能ですか?
A:可能です。

Q:攻撃力守備力を半分にする効果の分類は何ですか?
A:永続効果です。(08/01/12)

Q:自壊効果除外は維持コストですか?効果ですか?
A:維持コストになります。(08/01/14)
  また、《スキルドレイン》無効にはなりません。

Q:自壊効果チェーンブロックを作りますか?
A:モンスター効果ではなく維持コストですのでチェーンブロックは作られません。(08/01/14)

Q:《次元の裂け目》が存在する時にスタンバイフェイズ墓地岩石族除外しなかった場合はどうなりますか?
A:このカードゲームから除外されます。(08/05/23)

Q:自分フィールド上にモンスターが2体います。《サイバー・ブレイダー》攻撃した場合、《サイバー・ブレイダー》攻撃力はいくつになりますか?
A:2100になります。(10/07/16)

Q:《デーモンの斧》を装備したモンスター攻撃した場合、攻撃力半減は1000アップした数値を半分とする事になりますか?
A:はい、そうなります。(10/06/11)

Q:《お注射天使リリー》との戦闘時、《お注射天使リリー》効果発動されました。
  この時、《お注射天使リリー》効果適用された後では攻撃力がいくつになりますか?
A:《お注射天使リリー》効果の後に再計算が行われ、《お注射天使リリー》攻撃力は1700となります。(16/10/29)

Q:光属性モンスターとの戦闘時、《オネスト》効果発動された場合どうなりますか?
A:《オネスト》効果の後に再計算が行われ、光属性モンスター攻撃力は半分になります。(13/11/18)


Tag: 《地球巨人 ガイア・プレート》 効果モンスター モンスター 星8 地属性 岩石族 攻2800 守1000

広告