天輪(てんりん)葬送士(そうそうし)/Guiding Light》

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻   0/守   0
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地の光属性・レベル1モンスター1体を対象として発動できる。
その光属性モンスターを特殊召喚する。

 Vジャンプ(2013年5月号開始) 一年間定期購読特典で登場した光属性天使族下級モンスター
 召喚に成功した時に墓地光属性レベル1のモンスター蘇生させる誘発効果を持つ。

 同じトリガーで全てのレベルモンスター蘇生できる《金華猫》が存在するため、蘇生対象に制限のあるこのカードは活躍の場が限られる。
 あちらはスピリットであるため同名カード特殊召喚できず、また、《金華猫》フィールド離れる蘇生したモンスター除外されるデメリットを持つ。
 しかし、スピリット効果で再利用でき、蘇生するモンスターは各種特殊召喚の素材に使用されることが多いため、デメリットにならない場合が多い。

 このカードを使うならば、《青き眼の乙女》等の維持したいモンスターや、《ものマネ幻想師》など単独で活用できるモンスターを使うのがよい。
 そして、このカード《リンクリボー》リンク素材にすることで、攻撃力0のこのカードフィールドに残さずに済む。
 《金華猫》と違い、このカードフィールドを離れても蘇生したモンスター除外されない点を生かしたい。
 《青き眼の護人》蘇生し、このカード墓地へ送ることでブルーアイズモンスターを出せば、レベル9のシンクロ召喚が可能。
 《ものマネ幻想師》蘇生して《ミニマム・ガッツ》でこのカードリリースすれば、相手モンスター攻撃力の2倍のダメージを与えることができる。
 元々の持ち主相手モンスターでなければならないので運任せだが、攻撃力4000以上のモンスターであれば1ターンキルになる。

 対象モンスター完全蘇生できるのがこのカードメリットの一つであるが、《金華猫》《リンクリボー》自己再生効果コンボすれば比較的容易にレベルモンスター完全蘇生できる。
 そのため、種族属性でも差別化したい。
 《イーバ》とは相性が良く、このカードサーチでき、このカード《イーバ》蘇生し再利用できる。
 他にも同名カード特殊召喚したり、《コート・オブ・ジャスティス》に対応する利点がある。
 下記の通り、時械神《マアト》とも相性が良い。

関連カード

蘇生可能な光属性レベルモンスター一覧

通常モンスター

チューナー効果モンスター

ペンデュラムモンスター

―上記以外の効果モンスター

収録パック等


Tag: 《天輪の葬送士》 効果モンスター モンスター 星1 光属性 天使族 攻0 守0

広告