無敗将軍(ジェネラル) フリード/Freed the Matchless General》

効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2300/守1700
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードを対象にする魔法カードの効果を無効にし破壊する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、
自分のデッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を
手札に加える事ができる。

 Struggle of Chaos −闇を制する者−で登場した地属性戦士族上級モンスター
 自身を対象にする魔法カード無効にする永続効果通常のドローの代わりに戦士族サーチする誘発効果を持つ。

 1つ目の耐性効果対象をとる魔法のみと狭い。
 《精神操作》《月の書》《デュアルスパーク》《禁じられた聖槍》など比較的遭遇率が高いものもなくはないが、「あって損はしない効果」程度の認識でよいだろう。
 自分の装備魔法などの対象にもできないため、強化するなら全体強化罠カードを使う必要がある。

 2つ目の毎ターン通常のドロー《増援》に変換する効果は選択肢が広い。
 《機甲忍者フレイム》サーチし、このカードランク5のエクシーズ召喚を行うことも可能。
 しかし、自分ドローフェイズまで残す必要があり、他のカードで補う必要がある。
 相手エンドフェイズ《リビングデッドの呼び声》蘇生する、といった手段も一考に値するだろう。

 直接アドバンテージを得る効果を持たないにも関わらず、自己特殊召喚効果も持たないのは辛い所。
 幸い、数の多いレベル4・地属性戦士族モンスター《トランスターン》を使えばリクルートしやすい。
 《蛮族の狂宴LV5》エクシーズ素材にするのも一興か。

  • カード名の「ジェネラル(General)」とは将軍の意味。
    ルビでは「無敗」に相当する部分がなくなっている。
    また、英語名の「Matchless」とは「無双の」・「無比の」を意味する。
  • 《連合軍》を纏める将軍であり、多くのイラストにその姿を見ることができる、OCGストーリーを盛り上げる人物の1人。
    部下たちには必ず勝てる「軍神」と崇められているらしく、同じ軍神とは攻撃力が同じ。
    他のイラストを見る限り、王宮シリーズの存在する国の将軍のようである。
    マスターガイド1やヴァリュアブル・ブックによれば、《切り込み隊長》らの上司であり、放浪期には《ガガギゴ》とよく戦っていたようだ。
    その戦績は50戦26勝24敗と、僅かにフリードが勝ち越している。
    こういった放浪期の修行が、現在の「無敗将軍」の肩書きに繋がっているのだろう。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXの「十代vsヨハン(ユベル)」戦において十代が使用した罠カード《コモン・サクリファイス》のイラストに描かれている。
    またアニメ5D'sにおいて遊星とハラルドが使用した罠カード《軍神の采配》のイラストに描かれている。

関連カード

―関連カード

―類似効果

―《無敗将軍 フリード》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:魔法カード効果無効にする効果の種別は、永続効果となります。
  また、ドローする代わりにモンスター手札に加える効果の種別は、誘発効果となります。(10/06/11)

Q:このカードフィールド上に複数存在する場合、ドローフェイズに何枚カードを手札加えることが出来ますか?
A:複数存在する場合にチェーンを組んで発動はできますが、例えば2体の効果発動した場合、チェーン2で通常のドローの代わりに既に手札に加えてしまっているので、チェーン1では手札に加える効果は適用されず、結果的に1枚だけ手札加える事ができます。(09/09/30)

Q:このカードフィールド上に2枚存在する際、チェーンブロック2の《無敗将軍 フリード》の効果チェーン《天罰》発動されました。
  どのように処理しますか?
A:チェーンブロック2の《無敗将軍 フリード》の効果の、発動効果無効になっているため、チェーンブロック1の《無敗将軍 フリード》の効果によってドローする代わりにモンスターを1枚手札に加える事ができます。(14/02/12)

Q:このカードフィールド上に2枚存在する際、チェーンブロック2の《無敗将軍 フリード》の効果チェーンし、チェーンブロック2の《無敗将軍 フリード》の効果だけを無効にするカード発動されました。
  例:《ブレイクスルー・スキル》
  どのように処理しますか?
A:その場合、チェーン1で発動していたこのカードの効果適用できず、また通常のドローを行う事もできません。(14/05/30)

Q:このカードフィールド上に複数存在する場合、ドローフェイズに1体目の手札加える効果《天罰》などで無効になった場合に同じドローフェイズ時に2体目の手札加える効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(09/09/30)

Q:このカード召喚した時に自分フィールド上に《連合軍》が存在する場合、《連合軍》破壊されますか?
A:《連合軍》対象をとらないカードなので破壊されません。

Q:このカードの「手札に加える」効果無効ないし不発になった場合、通常のドローはできますか?
A:どちらの状況においても、通常のドローはできます。(17/01/12)

Q:このカードの「手札に加える」効果自分デッキの残り枚数が0枚の時に発動できますか?
A:自分デッキが0枚の場合、手札レベル4以下の戦士族モンスターを加える効果発動する事はできません。(10/03/24)

Q:《閃光の宝札》により2枚の通常ドローが可能である時、1体の《無敗将軍 フリード》の「通常のドローを行う代わりに発動する効果」により2枚手札に加えることは可能ですか?
A:手札に加えられるのは戦士族モンスター1体のみとなります。(13/12/13)

Q:《閃光の宝札》により2枚の通常ドローが可能である時、《無敗将軍 フリード》が2体いるならばそれぞれの「通常のドローを行う代わりに発動する効果」により2枚手札に加えることは可能ですか?
A:いいえ、2体の《無敗将軍 フリード》の効果チェーン組んで発動したとしても、手札に加える事のできるレベル4以下の戦士族モンスターは1枚となります。(14/02/01)

Q:《閃光の宝札》により2枚の通常ドローが可能である時、『「通常のドローを行う代わりに発動する効果」で1枚+通常ドロー1枚』は可能ですか?
A:通常のドローをする事はできません。(10/07/24)

Q:戦士族モンスター手札に加える効果発動した《無敗将軍 フリード》が効果処理時フィールド上に存在しない場合、処理はどうなりますか?
A:戦士族モンスター手札に加える事はできません。(10/07/24)

Q:《無敗将軍 フリード》と《RUM−アストラル・フォース》、同一のドローフェイズに両方の効果発動することはできますか?
A:どちらも任意効果なので、片方にもう片方をチェーンする形(任意の順番)で発動する事ができます。
  ただし、チェーンブロック2の方で手札に加えた結果、チェーンブロック1の効果ではカード手札に加えることができなくなります。(13/12/11)

Q:自分の《無敗将軍 フリード》と相手《魔王ディアボロス》、同一のドローフェイズに両方の効果発動する場合どのように処理しますか?
A:強制効果である《魔王ディアボロス》チェーン1、任意効果である《無敗将軍 フリード》がチェーン2という形にチェーンが積まれ、順逆処理を行います。(13/12/11)


Tag: 《無敗将軍 フリード》 効果モンスター モンスター 星5 地属性 戦士族 攻2300 守1700

広告