霊魂消滅(れいこんしょうめつ)/Spirit Elimination》

通常魔法
墓地のモンスターをゲームから除外する場合、
その代わりとして自分のフィールド上からモンスターを除外する。
この効果は発動ターンのみ有効。

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した通常魔法
 墓地コストフィールドコストに変換できる。

 遊戯王OCGにおいて、墓地を肥やす戦術をとるデッキは大抵が効率的にカード墓地へ送る手段を持っており、フィールドに出すよりも楽な場合が多い。
 そのため、そういったデッキでこのカードを使っても大抵はアンチシナジーとなる。

 フィールドにしか存在できないトークンを代替に除外する場合、墓地カード除外するよりも消費を軽くできることはある。
 例えば、《ダーク・ネクロフィア》特殊召喚《クリボー》《増殖》で補える。
 光属性天使族召喚すれば《天魔神 ノーレラス》特殊召喚も狙える。

  • 自身を墓地から除外して発動する効果を使用する場合、肩代わりさせることはできない。
  • 「霊魂消滅(Annihilation)」とは、罪人が絶滅・消滅するという思想のこと。
    しかし、これはごく少数の宗派によって支持されるものであり、多くの宗教に反する思想でもある。
  • 現在は絶版である。
    海外でも再販されていない。
  • コナミのゲーム作品において―
    遊戯王ONLINE DUEL ACCELERATORでは実装されていたものの、2010年7月30日から《財宝への隠し通路》と共に使用不能になった。
    公式ページにもその告知が載せられたが、禁止カードになるどころか、存在自体がゲームから抹消されている。
  • 他のゲーム作品においても収録されない事が多い。
    ほぼ全てのOCG、更にはアニメオリジナルカードをも含み膨大なカードを収録しているTAG FORCEシリーズにすら、収録されていない。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《ミラクル・フュージョン》《龍の鏡》《オーバーロード・フュージョン》を使用する場合、どうなりますか?
A:フィールド上の融合素材しか除外できなくなります。

Q:《霊魂消滅》が効果の適用中、イーバトークンコストとして、《ダーク・アームド・ドラゴン》破壊効果発動できますか?
A:できます。(10/04/12)

Q:このカード発動したターン《馬頭鬼》効果発動できますか?
A:発動できますが、その《馬頭鬼》自身を必ず除外することになります。
  このカードの効果適用されません。(14/12/29)

Q:このカード発動したターン《ネクロ・ガードナー》効果発動できますか?
A:発動できますが、その《ネクロ・ガードナー》自身を必ず除外することになります。
  このカードの効果適用されません。(15/01/10)

Q:自分フィールド上にこのカード《ネクロ・ガードナー》《馬頭鬼》が存在する時に、フィールド上の《ネクロ・ガードナー》等を除外して自身の効果発動する事ができますか?
A:いいえ、できません。(12/09/26)

Q:《ブラック・ローズ・ドラゴン》効果墓地植物族除外するとき、かわりに自分フィールド植物族以外モンスター除外できますか?
A:いいえ、できません。このとき、除外するモンスター植物族でなければいけません。(12/09/26)

Q:《氷結界の龍 トリシューラ》効果相手墓地除外する場合、自分モンスター除外されますか?
A:はい、相手墓地モンスターのかわりに自分フィールドモンスター除外します。このとき、フィールド除外できるモンスターがいない場合、効果不発になります。(11/07/26)

Q:相手がこのカード発動し、効果適用されています。
  自分《D.D.クロウ》効果発動する場合、どのような処理になりますか?
A:《霊魂消滅》の効果は、発動したプレイヤーから見て相手除外する場合には関与しません。
  上記の場合、通常通り相手墓地モンスター1体を対象発動し、通常通りそのモンスター墓地から除外します。(16/02/17)

Q:《霊魂消滅》のカードの発動に対し《精霊の鏡》発動できますか?
A:いいえ、できません。(16/02/17)

Q:《霊魂消滅》の適用中、《ONeサンダー》効果発動する場合フィールドモンスター墓地モンスターどちらを対象にして発動しますか?
A:自分フィールドの「雷族光属性レベル4・攻撃力1600以下のモンスター」1体を対象にして発動します。
  その後効果解決時にそのモンスター除外し、エンドフェイズにそのカード手札に加えます。(16/02/22)


Tag: 《霊魂消滅》 魔法 通常魔法

広告