霊滅術師(れいめつじゅつし) カイクウ/Kycoo the Ghost Destroyer》

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守 700
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
相手の墓地のモンスターを2体まで選択してゲームから除外できる。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手はお互いの墓地のカードをゲームから除外できない。

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 相手墓地モンスター除外する誘発効果と、相手墓地除外を封印する永続効果を持つ。

 闇属性魔法使い族アタッカーとしては高めの攻撃力を持つ。
 墓地リソースを利用するパワーカードが流行する中で、墓地利用を元から絶つ二重の墓地封じ効果は非常に強力である。

 1つ目の効果戦闘ダメージを与えた時に相手墓地を掃除する効果
 自己再生効果を持つ《ネフティスの鳳凰神》《ゾンビキャリア》《黄泉ガエル》《不死武士》等を封殺できる。
 墓地モンスター除外する事は、間接的に蘇生カードサルベージカード《貪欲な壺》等の使用を制限する事に繋がる。

 2つ目の効果相手による墓地からの除外を封じる効果
 墓地融合《龍の鏡》《ミラクル・フュージョン》発動できず、墓地除外が必要なカオス征竜特殊召喚は不可能になる。
 墓地除外発動コストとする《ダーク・アームド・ドラゴン》《馬頭鬼》《ネクロ・ガードナー》等のモンスター効果の発動もできなくなる。
 また、《D.D.クロウ》発動も封印するため、自分墓地利用に対する相手の妨害を防ぐことができる。

  • モデルは、平安初期の僧侶「空海」であろう。
    神秘的側面の強い仏教の一派、密教を唐から日本にもたらし、真言宗の開祖となった日本有数の高僧である。
    死後に醍醐天皇から贈られた「弘法大師」の名で広く知られている。
    「弘法も筆の誤り」「弘法筆を選ばず」といったことわざや、四国八十八か所巡りなど、現代の日本人にも広く親しまれている人物である。

関連カード

―名前関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相手攻撃表示モンスター攻撃し、破壊したときに相手戦闘ダメージを与えたとき、その破壊したモンスター除外することはできますか?
A:いいえ、できません。
  参考:ダメージステップにおける処理の順番

Q:《霊滅術師 カイクウ》が《エンド・オブ・アヌビス》戦闘破壊し超過ダメージが発生した場合、このカード効果無効になりますか?
A:破壊が決定した場合、《エンド・オブ・アヌビス》効果適用されなくなるため、《霊滅術師 カイクウ》の効果適用されます。(10/07/14)

広告